メディア個別 かわいいおむつ姿にさよなら!わが子の成長を感じたトイトレ【体験談】 | ベビーカレンダー | ママテナ
かわいいおむつ姿にさよなら!わが子の成長を感じたトイトレ【体験談】

かわいいおむつ姿にさよなら!わが子の成長を感じたトイトレ【体験談】

おむつはずれを意識し始めた多くのママが経験する子どものトイレトレーニング、通称トイトレ。この記事では、3人のママに聞いた、子どものおむつがはずれるまでにかかった実際の期間や、トイトレ中に起こった出来事などを紹介しています。

そろそろトイトレを始めようと考えているママのなかには、「うまくできるかな?」と不安に感じている方もたくさんいるかもしれませんね。現在進行形で苦戦中の方もいるでしょう。トイトレは、子どもがワンステップ成長するための貴重な経験のひとつ。「みんながんばっているんだな~」と前向きになれるお手伝いが少しでもできればと願いながら、私自身とママ友に聞いたトイトレ体験談をご紹介します。

ママ友のケース①:イヤイヤ期に開始して難航

1歳8カ月ごろに補助便座を買ってみたら、毎朝座るようになりました。座ることに慣れたころにGWを迎え、義実家へ1週間帰省することに。義実家に補助便座がなかったこともあり、「もう少し言葉が増えてからでもいいかな?」と、いったんトイトレを延期。


2歳7カ月で「そろそろ夏だし始めよう」と思い立って再開したところ、イヤイヤ期で補助便座に座ることすら激しく拒否されてビックリ。自我の目覚めを感じました。会話はできるようになっていましたが、トイトレは思うように進まず。4カ月近くかかり、3歳になる直前におむつを卒業しました。

ママ友のケース②:失敗したことで急にはずれた

2歳半のころに保育園から「そろそろトレーニングパンツを持ってきて」と言われ、トイトレ開始。日中はトレーニングパンツで過ごすようになりました。帰りはいつも先生がおむつに履き替えさせてくれていましたが、ある日、うっかりトレーニングパンツのまま帰ってしまったようです。


おむつを履いていると思い込んでいたので、トイレを気にかけることもなく寄り道をしました。すると途中、スーパーで急に娘がおもらしをしたんです。恥ずかしいという気持ちがあったようで、それ以来「おしっこ」と言えるようになり、その後すぐにおむつがはずれました。

関連記事:

ピックアップ

「え!本当に私でいいの…?」娘の懐の深さにびっくりした話
【業務スーパー】フォンデュも簡単!楽しみ方いろいろ濃厚なめらかスイーツ♡
「出てる!逆!w」可愛すぎる兄妹に、ツッコミと笑いが止まらない♡
「助けて…胸が…痛い…」生理直前から始まる痛みに、夜も眠れない!