メディア個別 アカデミー賞のパーティで提供される名物ピザも!「WOLFGANG PUCK KITCHEN + BAR」が日本初上陸! | OZmall(オズモール) | ママテナ

アカデミー賞のパーティで提供される名物ピザも!「WOLFGANG PUCK KITCHEN + BAR」が日本初上陸!

第1697回 OZmall(オズモール)
武蔵小杉で2020年11月6日(金)にオープンした「ウルフギャングパック キッチンプラスバー」は、アカデミー賞公式パーティーの料理を手がけるシェフ、ウルフギャング・パックがプロデュースする本格カリフォルニア・レストラン。今回が日本初上陸となる。

海外セレブも愛したアカデミー賞公式メニューの名物ピザ





「ウルフギャングスモークサーモンピザ」2980円

日本ではまだ珍しいピザ窯を導入して、最高450℃の高熱で1枚を2分程度でスピーディーに仕上げる絶品ピザは、ぜひ味わいたいメニュー。

注目は、アカデミー賞授賞式のアフターパーティ公式メニューで、海外セレブにもファンが多い名物の「スモークサーモンピザ」(2980円)。クリスピーな自家製のピザ生地にサワークリームソースを塗り、スモークサーモンをたっぷり敷き詰めた上にイクラをトッピングする贅沢さがたまらない。

このほかにも、相性の良いベーコンとローストパイナップルに、BBQソースとパクチーの組み合わせが絶妙な「ハワイアン」(1880円)など、こだわりのピザがいただける。



創業時から人気のサラダやアペタイザーも充実





「シノワチキンサラダ」1080円

サラダのおすすめは、創業時から提供されているという「シノワチキンサラダ」(1080円)。ごまとショウガベースのドレッシングに、蒸し鶏と数種類の野菜を混ぜ合わせた人気の1品だとか。

アンチョビとグラナチーズをふんだんに使った自家製ドレッシングがおいしい「シーザーサラダ」(1050円)なども味わえる。

また、甘みの深いじゃがいも「インカの目覚め」を香ばしく揚げてレモンとガーリックのソースで絡めた「クリスピーポテト」(730円)、温泉玉子とイタリアンプロシュートを添えてトリュフのエッセンスをプラスした「グリルアスパラガス」(1200円)と、アイデアいっぱいのアペタイザーも充実している。



肉も魚も!豪快に焼きあげるボリューム満点のグリル料理





豪快に焼きあげる米国産牛のグリル

アメリカならではの豪快で食べ応えのあるグリル料理「アントレ」も、肉料理・魚料理ともに揃う。

肉のうまみを堪能できるアメリカンサイズの「クラシックパックバーガー」(1500円)、2時間じっくりと煮込んだ骨付きの豚肩肉を、甘めのBBQソースで焼きあげた「バーベキューポークスペアリブ」(2650円)など、満足度も十分。

肉に弾力があってヘルシーな「米国産牛ハラミのグリル」(2880円)や、柔らかい赤身の肉に甘めのガーリックソースとハーブバターを合わせた「米国産牛リブアイステーキ」(3280円)といった、ボリューム満点のメニューも外せない。



ここでしか飲めないフルーティなワインもラインナップ





「ウルフギャングパック・ワイン」グラス 900円、ボトル 5200円

料理と一緒に楽しみたいワインは、ウルフギャングパックでしか飲むことのできないプライベートブランドをはじめ、多様なラインナップが用意されている。

「ウルフギャングパック・ワイン」(グラス 900円、ボトル 5200円)は、3種類。バランスのよい渋味と酸味の豊かさが特徴の「カベルネ・ソーヴィニヨン」、すっきリとした味わいの「ピノ・ノワール」、香り豊かな「シャルドネ」があり、どれもカリフォルニアワイン特有のエレガントで果実味あふれる味わいが楽しめる。

このほかに、こだわりのパスタやスイーツなどもあるので、いろんなシーンで活用できるのが嬉しい。全米No.1との呼び声も高い有名シェフの本格カリフォルニア料理を、海外セレブ気分で味わってみては。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

竹でできたエコなカップ「Orangutan Ecoffee cup(オランウータン エコーヒーカップ)」【サステナブルチャレンジ】
【スマホでもっとスマートライフ入門】スマートフォンのデータ通信量を節約する3つの方法
自然素材からできた繰り返し使える食品保存用ラップ「eco wrap Byron Bay」【サステナブルチャレンジ】
繰り返し使えて地球にもやさしい、プラスチックフリーな食品用保存容器「stasher(スタッシャー)」【サステナブルチャレンジ】