メディア個別 “そのまま”に飽きたら試したいスイカアレンジレシピ3選! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

“そのまま”に飽きたら試したいスイカアレンジレシピ3選!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

花火やかき氷、浴衣など、さまざまな“夏の風物詩”がありますが、「スイカ」もそのひとつです。スイカは、切ってそのまま食べるのが一般的ですが、量が多くて食べ切れなかったり、食べごろを逃してしまったり…ということもしばしば。そこで今回は、スイカを使ったアレンジレシピを3つ紹介します。

“そのまま”に飽きたら試したいスイカアレンジレシピ3選!
 

フルーツポンチ

まずは、子どもが喜びそうな「フルーツポンチ」。まだ少し気が早いですが、夏休みに親戚が集まった時や子どものお友だちが遊びに来た時など、大人数でのおやつにピッタリのレシピです。

【材料】
・スイカ…1玉
・みかんやパインなどのフルーツ缶…お好みで
・サイダー…適量

【作り方】
1)スイカを半分に切り、実の部分をすべてスプーンなどで丸型にくり抜く
2)実をくり抜いたスイカの皮側を器代わりに、1やフルーツ缶を入れる
3)器から漏れないくらいまでサイダーを入れたら完成!

スイカをくり抜く作業を子どもたちに任せたり、器になるスイカの皮のふちをギザギザにしたりすれば、子どもたちもきっと楽しんでくれるはず!

また、もともとフルーツポンチは、サイダーではなくお酒を入れて楽しむものだったという説もあるようなので、ママとパパが楽しめる大人用のフルーツポンチにしてもいいかもしれませんね。

スイカジャム

イチゴやブルーベリー、オレンジなどのフルーツは、ジャムにして保存するという人が多いですが、もちろんスイカでもOK!

【材料】
・スイカ…300g
・砂糖…75g
・レモン果汁…少々

【作り方】
1)種を取り除いた実の部分と砂糖を鍋に入れ、弱火でじっくりと煮詰めていく
2)水分がある程度飛んだら、レモン果汁を加えてさらに煮詰める
3)とろみが付いてきたら完成!

スイカは水分が多いので、ほかのフルーツよりも水分が飛ぶまでの時間が多くかかりますが、焦らずじっくり煮詰めていきましょう。また、はじめからスイカを小さめにカットしておくと、ごくわずかですが、時短になりそうです。

スイカサラダ

最後は、まさか(?)の「スイカサラダ」のレシピ。スイカはスイーツだけでなく、おかずにもなるんですよ。

【材料】
・スイカ…お好みの量
・トマト…1個
・モッツァレラチーズ…50g程度
・生ハム…5枚
・水菜…1束
・オリーブオイル…適量
・塩…少々

【作り方】
1)スイカとトマト、水菜、モッツァレラチーズを食べやすい大きさにカットし、ボウルに入れる
2)オリーブオイルをまわしかけ、塩を入れて混ぜる
3)器に盛り、生ハムをのせたら完成!

水菜のほか、レタスを加えればさらにボリュームアップ! スイカの甘み、トマトの酸味、生ハムの塩味があるから、ドレッシングをかけなくてもおいしく食べられます。

夏は始まったばかりで、まだスイカを食べていないという人も多いかもしれませんが、今年は少し違ったスイカの楽しみ方もあり!?
(文・三軒茶屋すみ子/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP