メディア個別 子育ての合間に…スキマ時間はどうやって楽しむ? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

子育ての合間に…スキマ時間はどうやって楽しむ?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

乳児の間は起きている時間のすべてが子育てに使われるほどの大忙しですが、子どもが大きくなるにつれて、寝ている間や家族が見てくれている間のちょっとしたスキマ時間ができるように。そんなスキマ時間をママたちはどのように活用して楽しんでいるのかまとめます。

家の中でも充実、ほんの数十分でもエンジョイ!

スキマ時間を自宅で過ごす人は、短時間でも楽しめたり、集中することでストレスを発散できるような楽しみ方をしている人が多いようです。ネイルなどは100均で売っているものから始められ、お金がかからずちょっとした時間から始められます。

編み物もちょっとずつすすめられることからスキマ時間に楽しんでいる人が多い模様。特にレース編みなど細かいものは集中力も必要なため、意外と熱中してしまうという声も。

新たな趣味を見つけなくても、いつもよりちょっと凝った料理や、一部分だけに範囲を限定した模様替えなど、普段やることをちょっと気分を変えて楽しんでいる人もいるのだとか。

寝ていてもそばから離れられない寂しがり屋の子を持つママの場合、スマホで読書をしたり、ポイントサイトやアンケートサイトで、ちょっとしたお小遣い稼ぎをしているなんて声もあります。最近は雑誌の定額読み放題サービスも充実しているため、読むものにも事欠かないそうです。
子育ての合間に…スキマ時間はどうやって楽しむ?
 

ちょっとしたお出かけに贅沢を見いだす

家族に面倒を見てもらえるようになれば、思い切ってひとりで出かけてストレス発散するママもいます。とはいえ慣れないうちはあまり長い時間家を空けるのもかえって不安なので、近所のカフェでのんびりお茶をしたり、ひとりで過ごす時間を満喫しているママもいるようです。

近場にカフェがなかったり、近所のカフェがいつも混雑していてかえって疲れてしまう場合には、にはカラオケもおすすめ! 平日の日中は値段も大幅に割引になっているところも多く、ほとんどお金をかけずに思いっきり歌うもよし、あえて歌わずに飲み物や軽食を頼んで、部屋にひとりっきりの時間を贅沢に過ごすテクニックもあります。


子育てには休みがないとは言われるものの、ある程度手が離せるようになってきたら少しは休息の時間が欲しいもの。ちょっとしたスキマ時間を有効活用して、自分の好きなことをやったり、ストレスを発散して日々の疲れをリフレッシュさせましょう。
(文・姉崎マリオ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP