メディア個別 【管理栄養士が回答】アレルギーが心配なときの離乳食の始め方は? | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
【管理栄養士が回答】アレルギーが心配なときの離乳食の始め方は? 

【管理栄養士が回答】アレルギーが心配なときの離乳食の始め方は?
~ベビーカレンダー~

ベビーカレンダーの人気コンテンツ【管理栄養士に相談】から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、ご自身に食物アレルギーがあり離乳食が不安だというママのお悩みです。

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板から派生した、食と栄養についてお答えする【管理栄養士に相談】。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、ご自身に食物アレルギーがあり離乳食が不安だというママのお悩みです。

Q.母(私)に食物アレルギーがあるので不安です。離乳食を始めるにあたり気をつけることは?

まもなく生後5カ月になる息子がいます。離乳食を始めるにあたり、いろいろと情報収集をしているのですが、『両親に食物アレルギーがある場合は慎重に』とありました。


母(私)に、いくら、すじこ、うにの食物アレルギーがあります。離乳食を始める前にアレルギー検査を受けたほうがいいでしょうか? 離乳食を食べてもらう際に気をつけることはあるでしょうか?

矢部まり子管理栄養士からの回答

離乳食を始める前にアレルギー検査を受けさせてくれる病院は、多分少ないと思います。食べさせてみて反応したら受診してください、と言われるでしょう。


離乳食を進める際は、アレルギーが出やすいとされている食品は遅らせると発症しやすくなることがわかってきているので、月齢に応じた食べ物を、ごく少量から1日おきに増やして食べさせるといいと思いますよ。

※参考:ベビーカレンダー「管理栄養士に相談」コーナー〈 https://baby-calendar.jp/talk/category/tree/13/0 〉

離乳食は生後5~6カ月ごろを目安に開始を

食物アレルギーが気になるからといって、離乳食を始める時期を遅らせる必要はありません。また、離乳食の開始時期を遅らせることが、食物アレルギーの発症を予防することに繋がるわけではないといわれています。


赤ちゃんに食物アレルギーがあってもなくても、離乳食は生後5~6カ月を目安に、様子を見ながら、ゆっくりと始めましょう。

スプーン1さじから、焦らず進める

これまで母乳やミルクを飲むことに慣れていた赤ちゃんにとって、口から食べ物を「食べる」ことは初めての体験です。離乳食を始める最初の1カ月ぐらいは、口から食べ物を出したりスプーンを嫌がることもありますが、焦ることはありません。まずはスプーン1さじからゆっくり進め、「エネルギー源」「ビタミン、ミネラル源」に食べることに慣れてきてから、「たんぱく質源」が含まれているものへと進めましょう。


始めは、「エネルギー源」となる10倍がゆをすりつぶしたものから開始。それが慣れたら、「ビタミン、ミネラル源」となる、かぼちゃのような野菜をつぶしたものを追加。おかゆと野菜の味に慣れてきたら、「たんぱく質源」となる、つぶした豆腐や白身魚、しらす干しなどを試してみましょう。やわらかさは、ポタージュスープぐらいのトロトロとした状態のものからスタート。慣れてきたら、もう少し水分を減らしていきます。


離乳食を食べる時間を日中にすることで、何かあってもすぐに病院を受診することができます。とくに初めての食べ物を食べさせるときは、赤ちゃんの体調のいいときに、ごく少量からはじめましょう。

※参考文献・資料:厚生労働省『授乳・離乳の支援ガイド』『食物アレルギー診療ガイドライン2016』(協和企画)『食物アレルギーの栄養指導』(医歯薬出版株式会社)『図解食物アレルギーの悩みを解消する!最新治療と正しい知識』(日東書院)『食物アレルギーをこわがらない!はじめての離乳食』(主婦の友社)

※参考:ニュース(食・レシピ)「食物アレルギーが気になるママも安心!離乳食の進め方」〈https://baby-calendar.jp/smilenews/detail/5187 〉【著者:管理栄養士 富田チヤコ】

ベビーカレンダーは、妊娠や育児のお悩みを抱えたママさんの強い味方でありたいと思っています。自分だけではどうしても解決できなかったとき、不安で仕方がないときは本物の助産師や管理栄養士がリアルタイムでお悩みや質問にお答えする『助産師に相談』『管理栄養士に相談』の掲示板をぜひご活用ください!

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP