メディア個別 母乳はいつまであげたらいい?私の断乳体験談と先輩ママたちの卒乳体験談 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
母乳はいつまであげたらいい?私の断乳体験談と先輩ママたちの卒乳体験談 

母乳はいつまであげたらいい?私の断乳体験談と先輩ママたちの卒乳体験談
~ベビーカレンダー~

「どのような方法で母乳育児を終えるか」「母乳をいつまであげるのか」というのは、授乳中のママにとって悩むところではないでしょうか。この記事では、断乳によって卒乳したお子さんの体験談と自然に卒乳したというママ友の体験談をご紹介しています。

「母乳はいつまであげたらいいの?」とお悩みのママはいませんか? 筆者も卒乳時期について悩んだママのひとりです。長男は、次男を妊娠したことがきっかけで断乳しました。現在は、次男の卒乳について考えているところです。ここでは、私と同じように断乳や卒乳について考えている方に向けて、断乳によって卒乳したわが家の長男の体験談と自然に卒乳したというママ友の体験談をご紹介します。

悩んでいたとき、断乳する日が訪れた!

母乳をいつまであげようかと悩んでいたとき、長男が1歳4カ月を迎えたタイミングで次男の妊娠が分かりました。産婦人科ですぐにでも断乳するよう指導があり、動揺したことを覚えています。


そのとき、長男には夜しか授乳をしていませんでした。就寝時間を迎え、長男に「おっぱいバイバイね」と伝えると、すぐに私の言うことを理解した長男は泣きわめいて大暴れ! その日は泣き疲れて寝落ちしました。ところが次の日、長男は好きなおもちゃを抱え込んで寝室へ移動し、授乳をしなくても眠りについてくれました。そんな長男の姿に私はびっくりです。本当に断乳して大丈夫かな……と悩んでいましたが、想像していたよりもすんなり断乳できたのです。母親が思っているよりも、子どもの適応する力はすごいと感じました。

断乳してからの子どもの様子

急に断乳することになった長男。断乳したその日から数日間は、お気に入りのおもちゃをたくさん寝室に持ち込み、気持ちを紛らわしていたようでした。


しばらくは枕元に白湯を入れたマグを常備。長男が泣いて起きたときは、白湯を飲ませてから抱っこをしてあげると、すんなり眠ってくれました。3日後には、泣いて起きることもなくなり、一度眠りにつくと朝まで爆睡! 私自身はあれこれ悩んでいたけれど、私の選択に対応してくれた長男に感謝しています。

先輩ママたちにリサーチ!卒乳体験談

その後、次男が誕生し、私が次男に授乳をしている姿を見て、長男は「もっとおっぱい飲みたかったな」と言っていました。その言葉を聞き、次男は自然に卒乳するのを待とうかな……と、考えはじめたのです。そこで、卒乳を経験した先輩ママであるママ友たちに、自然に卒乳したときの話をリサーチしました。その一部を紹介します。


「うちの子は1歳4カ月のときに急に“いらない”と言って飲まなくなった」(6歳男の子のママ)

「3歳のときに“おっぱいが出ない”と息子が言って卒乳した」(4歳男の子のママ)


「1歳くらいから自然に夜だけの授乳になって、2歳になったときに自然と飲まずに寝るようになった」(3歳女の子のママ)


さまざまな卒乳エピソードを聞きましたが、卒乳は子どもが決めるものだということがよく分かりました。自然と卒乳できる子もいれば、断乳せざるを得ない場合もあるでしょう。どちらが正解ということではないと思います。次男は、現在1歳10カ月。わが子の様子を見ながら、母乳育児を卒業する日を迎えられたらと思っています。

著者:横田みお

3歳と1歳の男の子の母。美容師の資格を取得後、ヘアカラーリスト・アイリストとして活動。結婚と出産を経てライターに転向し、主に美容の専門知識や子育ての記事を中心に執筆。


※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP