メディア個別 【100均】ダイソーのシーズニングボトルが使いやすくて超優秀! | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
【100均】ダイソーのシーズニングボトルが使いやすくて超優秀! 

【100均】ダイソーのシーズニングボトルが使いやすくて超優秀!
~ベビーカレンダー~

この記事では、ママおすすめのダイソーのキッチン用品「シーズニングボトル」を紹介しています。シーズニングボトルはオープンキャップ付きで、少量使いが多い離乳食の食材ストックに最適だそうです!

離乳食が進むにつれて、だんだんと増えていく食材や調味料。面倒くさがりの私は、少量しか使わないのにいちいち袋を開けて少しだけ出し、片付けるという作業が億劫でした。小さな悩みでも、1回食ならまだしも3回食ともなってくると大変です。今日は、そんな悩みを解決してくれたダイソーのキッチン用品をご紹介します!

ダイソーのシーズニングボトル


「シーズニングボトル」108円(税込み)は、ダイソーのキッチン用品コーナーで売られている調味料ストッカーです。サイズは4種類あり、最小のものは2つセットになっています。


フタの色はレッドとグレーの2種類。シンプルですが、おしゃれなデザインが目に留まりました。そして、実はこのボトル、違うサイズ同士でも積み重ねることが可能です。見た目にもスッキリまとまるので、インテリアにこだわりのある方も満足できそうです。

離乳食づくりに便利な点


シーズニングボトルの最大の特長は、フタの角に付いているオープンキャップです。使用するときはフタを全部開けなくても済み、スプーンを使わなくても取り出せるので洗い物も減ります。

また、シーズニングボトルはサイズが豊富なところも魅力でした。オープンキャップの調味料ボトルは、ほかにも見つけたものの、サイズ展開は少ないものが多くありました。私はいろいろなサイズを購入して、離乳食にしか使わない(ストックが少ない)食材や細かい食材は小さいサイズのボトル、大人用にも使う食材や大きな食材は大きいサイズのボトルと使い分けています。

入れると便利だった食材


離乳食に使う食材のストックは、オープンキャップの利点を生かせるものがおすすめです。わが家で小さめサイズのボトルに入れているのは、赤ちゃん用のふりかけ、ベビーフードの粉末だしや粉末スープ(個包装になっていなかったもの)、芽ひじき、かつおぶし、すりごまなどを入れています。


大きめの容器に入れて便利だったのは早ゆでのマカロニ。早ゆでのマカロニは小さめなのでオープンキャップから出すことができました! 短く折ったそうめんを入れても、すぐに使えて便利でした。


毎日の離乳食づくりは本当に手間がかかりますが、このボトルのおかげで面倒だった作業が楽になりました! 重ねて上に積めるので省スペースにもなっています。ダイソーでぜひ探してみてくださいね。

著者:霧山いずみ

結婚を機に販売職を退職し、地方で寡黙な夫とおしゃべりな娘と3人暮らし。子育てをしながら、ママさんコーラスの活動と記事執筆をおこなう。


※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP