メディア個別 【数量限定】ファミマはレモン系焼き菓子が充実しているのです♪ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【数量限定】ファミマはレモン系焼き菓子が充実しているのです♪

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
外をのんびり歩いているだけでも、汗が噴き出してくる夏。コールドドリンクやアイスクリームで涼む人も多いと思いますが、他にも、爽やか系のフレーバーで気分をリフレッシュする方法もありますよね。最近ファミリーマートではレモンフレーバーが充実しているのです。

瀬戸内産のレモンパウダーを使用した焼き菓子4種

その商品とは、2018年7月3日(火)より、数量限定で発売されている「レモンドーナツ」(税込110円)と、「レモンバウム」(税込125円)、「レモンブレッド」(税込128円)、「レモンフィナンシェ」(税込135円)のこと(東海地方の一部では取り扱いなし)。

【数量限定】ファミマはレモン系焼き菓子が充実しているのです♪

どの商品も数量限定で発売されているもので、瀬戸内産のレモンパウダーとレモンピールを練り込んだ、爽やかな焼き菓子です(「レモンドーナツ」はレモンピール不使用)。

ここ数年の間に「瀬戸内レモン」という名前を見かける機会が増えていますよね。お菓子に使われていることもあれば、居酒屋のレモンサワーなどにも使われていることもあります。「瀬戸内レモン」は、その名の通り、瀬戸内海が産地のレモンのこと。一般的には、国内でレモン生産量日本一の広島県で生産されたものが「瀬戸内レモン」と呼ばれているのだとか。

瀬戸内レモン(広島レモン)は、減農薬や無農薬栽培され、ワックスなどを使用していないため、皮ごと食べられるのが特徴といわれています。

少し話が脱線してしまったので、本題に戻すと、前述の通り、瀬戸内産のレモンパウダーやレモンピールを練り込んだ焼き菓子は、実際に食べてみると、想像していたよりもレモンの風味が強くてビックリしました。しっとりとした生地とほどよい甘さのなかに、爽やかなレモンフレーバーは、夏にぴったりの味わいです。私はどの商品も冷蔵庫で冷やしてからいただいたのですが、ひんやりさっぱりで美味だったので、おすすめですよ。

レモンの心地よい香りがくせになりそうな焼き菓子。気になる方はお早めにチェックしてくださいね。
(文・山手チカコ/考務店)

あなたにおすすめ