メディア個別 飲まないコンポタ!? 「サックルトン」ってなんだ? | ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ | ママテナ

飲まないコンポタ!? 「サックルトン」ってなんだ?

第444回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
寒くなってくると、温かいスープが飲みたくなりますよね。数あるスープの中でも、特に「コーンポタージュ」は幅広い世代に好まれるスープのひとつで、そのまま飲んでも、パンにつけてもおいしいものです。そんなコーンポタージュとパンが一緒になった商品が、ローソンから発売されました。見た目のインパクトもすごいんですよ。

外も内もコーンポタージュ!

その商品というのは、2020年12月1日(火)に発売された「サックルトン コーンポタージュ」(税込145円)のこと。コーン入りのコーンポタージュフィリングを包んだ生地を、クルトンをつけて揚げ、さらにコーンポタージュ味のコーティングを施した一品です。

飲まないコンポタ!? 「サックルトン」ってなんだ?

飲まないコンポタ!? 「サックルトン」ってなんだ?

揚げたクルトンのサクッとした食感に絡めて、「サックルトン」という商品名なのでしょうか。近頃、ローソンではユニークな商品名が多いので驚かなくなりましたが、なんとなく気になるものが増えた気もします。そんなことはさておき、見た目のインパクトがすごいこの商品。全体がコーティングされているからか、ドーナツのような見た目に仕上がっていますね。

≫関連記事:はみだしてる~!メロンパンにでっかい”あれ”をサンドしちゃった!?
≫関連記事:【セブン】可愛くておいしい菓子パンが復活で感激!!

クリーミーで甘~い

飲まないコンポタ!? 「サックルトン」ってなんだ?

飲まないコンポタ!? 「サックルトン」ってなんだ?

なんと、裏にまでしっかりとクルトンがまぶしてあります。その効果もあり、外側はサクッとした食感を楽しめますが、生地はふんわりしていて、コーティングは甘味が強いです。中のコーンポタージュフィリングは、ドロッとしていてクリーミー。コーン本来の甘味を感じることができ、さらにコーンの粒々があることによって、よりコーンポタージュの味わいに近づきますよ。

クルトンには多少の塩気がありますが、コーティングとフィリングが甘いので、全体的には甘味が強い印象です。想像していたよりもパンの中でコーンポタージュが上手く再現されていて驚きました。

今回はそのまま食べてみましたが、オーブンで焼いてみても、クルトンのサクッとした食感がより楽しめるかもしれませんね。
(文・下村渉太/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

■記事を書いた人

TOMOLO
下村渉太
TOMOLO
大学卒業後、一旦は就職したものの退職。ライターとしての活動を始め、グルメ系を中心に寄稿している。
大学卒業後、一旦は就職したものの退職。ライターとしての活動を始め、グルメ系を中心に寄稿している。

ピックアップ

ローソン「TAMAGO」に新作!“パンふわっ、たまごとろっ”な絶品サンド
【135円】小ぶりだけどめちゃウマ!ローソンの「コロネ」が小腹満たしにピッタリ!
1個あたり210円!ローソンの「ミルクレープ」がプチご褒美にぴったり!!
「普通の揚げパンじゃん!」と思ったら…ローソンさんやりすぎ!!