メディア個別 【アップリカ】新作抱っこひも「コアラ」を使ってみた!使用感とポイント | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
【アップリカ】新作抱っこひも「コアラ」を使ってみた!使用感とポイント 

【アップリカ】新作抱っこひも「コアラ」を使ってみた!使用感とポイント
~ベビーカレンダー~

ママにとって魅力的な子育てアイテムが揃うアップリカ。そのアップリカから2018年7月に発売された新作抱っこひも「コアラ」をいち早く試してみたというママに、使い心地やよかった点などをご紹介します。

抱っこひもは、ママにとって欠かせないアイテムのひとつ。できるだけ簡単に使えて、使い心地がいいものを選びたいですよね。そんなママにおすすめしたいのが、アップリカの新商品「コアラ」。今回は、実際に「コアラ」を使ってみて感じたメリットをお伝えします。

「コアラ」は抱っこがスムーズにできる!


私が「コアラ」を使って特に魅力を感じたのが、抱っこするのも降ろすのもスムーズにできる! ということ。赤ちゃんがいる私は、出かけるときにベビーカーよりも抱っこひもを使うことの方が多くあります。


今まで使っていた抱っこひもは赤ちゃんを降ろすとき、まず背中のバックルを外してから両肩の肩ベルトを外す必要がありましたが、「コアラ」はアップリカ独自のペダル構造により、背中のバックルをしたまま、右側の肩ベルトを外すだけで赤ちゃんを降ろすことができます。


赤ちゃんが少し大きくなると、抱っこひもから降りて歩きたがることがよくあるのですが、「コアラ」ならストレスなくスムーズに赤ちゃんを降ろすことができますよ。

もちろん抱っこするときも楽らく♪ 抱っこひもをセットしてから、右側の肩ベルトを外して横から赤ちゃんを入れることができるので、スッと抱っこすることができます。

肩パッドと腰パッドでママの負担軽減!


抱っこひもを使うときに気になるのが、肩や腰への負担。使っているうちにどうしても肩や腰が痛くなってしまいますよね。

この「コアラ」は肩や腰の負担を軽減できる、「もっちり肩パッド・腰パッド」が採用されています。

私が「コアラ」を最初に装着したときに感じたのが、何かに包み込まれているような感覚。その正体が、この肩パッド・腰パッドだったんです。クッション性のある薄手のパッドが、肩や腰にしっかりとフィットしてくれてすごく気持ちいいですよ。

赤ちゃんの成長に合わせた使い方ができる!


「コアラ」は、「ママうで抱っこ」「タテ抱っこ」「前向き抱っこ」「おんぶ」の4通りの使い方ができるんです。

ママが横抱きしている状態に近い角度で抱っこできる「ママうで抱っこ」なら、新生児から使用可能。もし第二子を出産したら退院するときから使うことができそうです。

赤ちゃんの首を支えてくれるホールディングパッドが付いているので、生後14日目からタテ抱っこもOK。赤ちゃんに合わせて使い方を変えられるという点も、「コアラ」の大きな魅力です。


ネットに入れて洗濯機でざぶざぶ洗えるので、赤ちゃんの汗やよだれなどで汚れても、清潔に使い続けられる点もいいと思いました。


生まれてすぐから2~3歳までいろいろな使い方ができる「コアラ」。ママが使いやすく、赤ちゃんにやさしい抱っこひもを探しているママにぜひおすすめしたい優秀アイテム。私もしばらくお世話になりそうです♪

著者:沢口那津

1児の母。自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。


※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP