メディア個別 暇でノイローゼに!? 産休中に時間を持て余したらどう活用する? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

暇でノイローゼに!? 産休中に時間を持て余したらどう活用する?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

産休直前までバリバリ働いていたりすると、産休になって突然ひとりの自由時間ができてしまい、戸惑ってしまうママは多いようです。とはいえ、赤ちゃんが生まれたら自由な時間はなかなか見つけられないので、せっかくの時間を有効活用する方法について調べました。

のんびり過ごすラストチャンス! とことんのんびり

産休から出産までの間にしかできないこととして、「とにかくのんびりすること」が挙げられます。これまで忙しかった状況から、急に何もすることがなくなるとかえって不安を感じる人もいますが、これからの人生で当分やってこなくなる、「何日もひとりでのんびりできる最後のチャンス!」と考えれば、むしろのんびりしないなんてもったいないと思えるかもしれません。

また、子連れではいけないようなレストランや映画館なども当分お預けになるので、大人な雰囲気の娯楽を今のうちに堪能しておいたり、静かな雰囲気を楽しむような場所に行っておくのもオススメです。
暇でノイローゼに!? 産休中に時間を持て余したらどう活用する?
 

未来のために自分磨きやお小遣い稼ぎ

ぼーっとした時間を過ごすなんて無理! という人は、自分磨きをとことんやってしまうというのも手です。産休中に語学や資格などを勉強する人は意外に多いようで、育休が明けてからのさらなるキャリアアップに向けて下準備しておくと、安心かもしれませんね。

また、妊娠期間中はかなり体にも負担がかかっているため、妊婦でもOKなマッサージやエステ、歯の治療やケアなどに行き、出産や育児に耐えられる体になるようメンテナンスをしておくという人も見かけられます。

どうしても仕事から離れられない人は、在宅でできる仕事やアンケートサイトなどを利用して、コツコツお小遣い稼ぎをして、働けないストレスを発散しているようです。

これまでの仕事が激務であった人であるほど、産休に入ってからのやることのなさに戸惑うケースが多いといいます。実際は「今しかできないこと」がたくさんあるので、視点を変えて出産前の時間を有意義に過ごせるようにしたいですね。
(文・姉崎マリオ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP