メディア個別 【インスタの新機能】もう試した? 気になる使い方は… | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【インスタの新機能】もう試した? 気になる使い方は…
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

FacebookやTwitterなど、いろんなSNSがあるなかでも、特に人気が高そうなものといえばやっぱりInstagramではないでしょうか。最近新しい機能が実装されたので、気になる使い方をご紹介!

【インスタの新機能】もう試した? 気になる使い方は…
 

フォロワーからの質問を受け付けられる

Instagramのメイン機能は、画像や動画をタイムラインに投稿して、友人などと共有するものですが、他にも「ストーリーズ」という機能があります。これは24時間だけ限定的に公開できる機能で、画像や動画はもちろん、それらにフィルターやスタンプを付けて遊べるもの。

その「ストーリーズ」のスタンプのひとつとして、2018年6月26日あたりから、「質問」スタンプがリリースされたのです。日ごろからInstagramを活用している人なら、「ストーリーズ」ですでに見かけたことがあるのではないでしょうか。とはいえ、どう使えばいいのか? どんな仕様なのか気になっている人もいるはず。気になる使い方は…。

質問は匿名でできないから注意すべし

まずは、自分が質問を受け付ける方法から。(1)ホームまたはプロフィール画面の自分のアイコンをタップし、「ストーリーズ」の投稿画面を開く、(2)投稿のベースとなる画像や動画を撮影する。または過去の画像などを読み込む、(3)画面右上に並んでいるアイコンの一番左にある「スタンプ」アイコンをタップする、(4)「質問」スタンプを選択する、(5)「質問」スタンプが設置されるので、そのまま投稿したら完了。

デフォルトでは「質問はありますか?」という一文になっていますが、任意で変更可能なので、少し使い方を工夫すると、例えば、スイカを撮影して「夏といえば何?」と逆に質問できる仕組みです。

前述の方法で質問付きのストーリーズを投稿すると、それを見た人から質問(場合によっては回答)が寄せられます。寄せられたものに対して、さらに回答を付けて「ストーリーズ」でシェアできて、気軽にコミュニケーションがとれるのです。

ただし、一点注意しなければならないのは、自分が他人の質問スタンプにアクションを起こすとき。質問スタンプの「テキストを入力…」にテキストを入力して送信すると、相手には自分のアカウントが表示されるようになっています。匿名だと勘違いして、変なテキストを送信してしまわないようにご注意を。

現在Instagram上では質問祭り状態になっている印象を受けますが、この波に便乗して、新しい機能を楽しんでみてはいかがでしょうか。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP