メディア個別 初心者でもできる!「スクラップブッキング」で夏の思い出写真をインテリアに② | Mart | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
初心者でもできる!「スクラップブッキング」で夏の思い出写真をインテリアに② 

初心者でもできる!「スクラップブッキング」で夏の思い出写真をインテリアに②
~Mart~

前回の記事で掲載した、ペーパーフォトフレームのつくり方はこちら。


材料
スクラップブッキング用12インチペーパー¥84~(JOYFUL-2千葉ニュータウン店)※なければ画用紙など厚手の紙で代用、好みのパーツ、はさみ、カッター、のり(テープのりと強力接着のりがあると便利)、ヘラ、定規

つくり方


①フレームの折り目部分に印をつける
台紙の4辺に、1.2cm幅の印をヘラで4本ずつ入れます。


②フレームの角部分を切り落とす
①の印の縦と横のラインが重なっている部分を切り落とします。折り曲げたときに重なる部分は、斜めにカットします。


③フレームの縁を折り曲げて接着する
印のとおりにフレームを折り曲げ、角を重ねてのりで接着します。


④好みのパーツを貼りつけて完成!
写真が引き立つように好みのパーツを配置し、のりで貼りつけます。


フレーム自体がおしゃれなので、壁に飾ってもインテリアとしてなじみやすいのが魅力。
「『大人っぽく』『ポップに』『ギフト用』などテーマを決めるとデザインしやすいですよ。あくまで写真がメインなので、写真に合わせていろいろつくってみてください」(川口さん)

【お問い合わせ先】
JOYFUL-2千葉ニュータウン店
https://www.joyful-2.com/

撮影/志波慎寿介 取材・文/富田夏子

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP