メディア個別 手作りシャボン玉液で外遊びがもっと楽しくなる♪ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

手作りシャボン玉液で外遊びがもっと楽しくなる♪
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

ふわふわまんまるのシャボン玉は、子どもの遊びの定番。だけど、付属のシャボン玉液って、夢中になっているとすぐになくなってしまいますよね。そんな時は、シャボン玉液を手作りしてみるのはいかが?

手作りシャボン玉液で外遊びがもっと楽しくなる♪
 

1●キッチンにあるものでシャボン玉液!

じつはシャボン玉液は、ご家庭にあるものでも簡単に作ることができるんです。

【用意するもの】
・水…200ml
・台所用中性洗剤…10ml
・砂糖…10g

【作り方】
1)鍋に水を入れて沸騰させる
2)ぬるま湯くらいの熱さになるまで冷ます
3)2に砂糖を入れて、よく混ぜながら溶かす
4)3に台所用洗剤を入れ、泡立たないようやさしく混ぜたら完成!

水、台所用洗剤、砂糖、いずれもどのご家庭にもあるものだし、所要時間も10分ほどなので、あらためて材料を買う手間がかからないのは助かりますよね。

2●洗濯のりで“割れにくい”シャボン玉液!

続いて紹介するのは、衣類にハリを出したい時に使う「洗濯のり」を使ったシャボン玉液の作り方です。なんでも洗濯のりを使うと割れにくくなるのだとか。

【用意するもの】
・水…200ml
・洗濯のり(液体)…100ml
・台所用中性洗剤…20ml

【作り方】
1)大きめの容器に水と洗濯のりを入れて混ぜる
2)1に台所用中性洗剤を入れ、ゆっくり混ぜたら完成!

最初に紹介した砂糖を使う作り方とは違い、火を使わないので、子どもと一緒に気軽に作ることができますよ。

3●粉ゼラチンでシャボン玉液!

最後は、スイーツ作りで大活躍の粉ゼラチンを使った作り方を紹介します。材料集めは少々大変ですが、こちらも「割れにくい」と評判のシャボン玉液です。

【用意するもの】
・精製水…1L
・液体せっけん…300ml
・粉ゼラチン…5g
・ガムシロップ…10ml
・サイダー…20ml

【作り方】
1)鍋に精製水を入れ、沸騰させずに60℃くらいまで熱す
2)粉ゼラチンを加えてよく混ぜ、40℃くらいまで温度を下げる
3)液体せっけんとガムシロップ、サイダーを加え、よく混ぜる
4)1時間ほど冷まし、最後に一度、よく混ぜたら完成!

精製水は不純物が少ないので、割れにくいシャボン玉液を作るのにピッタリだそう。精製水がない場合は、水道水を一度沸騰させて冷ますいいのだとか。

ちなみに、身近なものでいうとストローでシャボン玉をする人が多いようですが、うちわの骨やハンガー、モール、アルミホイルなどを使えば、色んな形、大きさにできるので、より楽しくなりそう!

カラッと晴れた夏の日には、シャボン玉のキラキラ感が増してきっとキレイなはず。夏休みの自由研究にしてもいいかもしれませんよ。
(文・三軒茶屋すみ子/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP