メディア個別 猛暑でもお手軽! 電子レンジを活用した時短レシピ3選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

猛暑でもお手軽! 電子レンジを活用した時短レシピ3選
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

料理で火を使っていると、キッチンの温度は室内よりもさらに上がり、汗だくなっている人も多いはず。せめてキッチンに立つ時間を減らしてつらい時間を乗り切りたいところです。そこで、電子レンジを使った時短レシピを活用して、真夏のキッチンを乗り切りましょう!

猛暑でもお手軽! 電子レンジを活用した時短レシピ3選
 

なすのゴマドレッシング和え

なすがペロリと食べられるので、まとめ買いをしても安心です!

【材料】
・なす…2本
・ツナ…大さじ2杯
・めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1杯
・酢…大さじ1杯
・水…大さじ2杯
・ごま油…小さじ1杯
・おろし生姜…小さじ1/2杯
・鷹の爪…少々
・白いりごま…少々

【作り方】
1) なすのヘタを取り、爪楊枝などで10カ所くらい穴を空け、ラップで包む
2) 600Wのレンジで3分加熱する
3) なすが柔らかくなったらラップを取り冷ます
4) ボウルにめんつゆ、酢、水、ごま油、おろし生姜、輪切りにした鷹の爪を入れて混ぜ合わせる
5) 冷めたなすを縦に手で裂いて、ボウルに加えて5~15分漬ける
6) なすを器に盛り付け、ツナをのせ、いりごまを振って出来上がり

お好みでカイワレ大根や大葉をのせてもOK。

レンジで簡単!茶碗蒸し

レンジだけでぷるぷる食感の茶碗蒸しが簡単に作れます。

【材料】
・卵…2個
・水…300cc
・塩…ひとつまみ
・砂糖…小さじ1杯
・顆粒だし…小さじ1杯
・白だし…大さじ1杯
・しいたけやかまぼこなどお好みの具材…適量

【作り方】
1) 具材以外を混ぜ、こし器で漉して卵液を作る
2) 具材を器に入れ、卵液を注ぎ、器にラップをかける
3) 200Wのレンジで7~8分加熱する
4) しばらくラップをかけたままにして、粗熱で固まってきたら出来上がり

卵が固まっていなければ200Wのまま追加で加熱してください。

鶏もも肉のオイスター蒸し

オイスターソースとお酢のタレで、コクがあるけどさっぱりとしたレシピです。

【材料】
・鶏もも肉…300g
・オイスターソース…大さじ1.5杯
・酢…大さじ1杯
・キャベツ…100g
・ネギ…適量

【作り方】
1) 鶏肉の皮目にフォークで数カ所穴を空け、厚みのある場所に切り込みを入れておく
2) 鶏肉にオイスターソースと酢を揉み込んで、15分程度放置して味を馴染ませる
3) 耐熱容器に皮目を上にして鶏肉を置き、ラップをふわっとかけて600Wのレンジで5分加熱し、さらに5分程度寝かせて、なかまで火を通したら食べやすい大きさにカットする
4) 皿に千切りキャベツを敷き、その上に鶏肉をのせて耐熱容器に残った汁をかける
5) 白髪ネギをトッピングして完成

野菜は水菜やキュウリ、ゆでたもやしなど冷蔵庫に余ってる物でもOK。

火を使うと灼熱になるキッチンから救い出してくれる、レンジを使った時短調理は真夏には欠かせません。主菜からもう一品おかずを追加したいときまで、レンジで作れる物はレンジで済ませてしまいましょう!
(文・姉崎マリオ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP