メディア個別 出産後はゆるくなる?私の出産時「うんち」失敗談【ママの体験談】 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
出産後はゆるくなる?私の出産時「うんち」失敗談【ママの体験談】 

出産後はゆるくなる?私の出産時「うんち」失敗談【ママの体験談】
~ベビーカレンダー~

出産時、うんちをもらしてしまうママは意外と多いのだそうです。実際に、出産後にうんちをしてしまったママが、そのとき感じたことなどを打ち明けてくれました。

ママのみなさん、大人になってから「うんち」をもらしたこと、ありますか? 恥ずかしながら、私はあります。それも出産直後の、病院で。これは、私が長男を出産したときの「うんち」体験談です。これまで恥ずかしさのあまり、夫にも話したことはありませんでしたが、少しでもどなたかの参考になれば幸いです!

陣痛?便意?どっちなのか分からない!

初めての出産でドキドキしていた私(当時32歳)は、次第に強くなる陣痛に悶絶しながら、ある違和感に気づきました。「あれ、なんかトイレに行きたい……(しかも大のほう)」。陣痛の合間に、恥をしのんで助産師さんに「あの、なんかうんちが出そうなんですけど……」と伝えると、「ああ、よくあるのよー。赤ちゃんが下に降りてくる感じが、うんちとよく似てるから。実際に出ちゃう人もいるけど、大丈夫よ〜」とのこと。


それを聞いて少し不安になりましたが、やがて陣痛がピークになるとそれどころではなくなり、不安も吹っ飛んでしまいました。その後はひたすらいきんで、なんとか無事出産! わが子と初めて対面し、感動に包まれました。

出産後、シャワー室で……

分娩台で一息ついていたとき、助産師さんに「あのとき、うんちが出ていませんでしたか?」と恐る恐る聞いてみました。すると、「大丈夫、出てなかったよ」と返事があり、そのときはひとまず安心しました。

しかし翌日、主治医からシャワーの許可が下り、熱いシャワーを浴びながらリラックスしていた最中に”それ”はやってきました。「あれ?なんかトイレに行きたい……?」と気づいてから、「もれる~!」という状態になるまでに、かかった時間はわずか10秒ほど。「ここで出してはまずい!」と必死で我慢しようとしたのですが、なぜかおしりに力が入らず、あれよあれよという間にその場でもらしてしまったのでした……。

ナースコールで来てくれた看護師さんは、顔から火が出るほどの恥ずかしさで固まっている私に、「出産で肛門括約筋が緩む人って、多いのよ。気にしないでね〜」と、冷静にササッと処理してくれました。看護師さん、その節はちゃんとお礼も言えなくてすみませんでした。本当にありがとうございました!

出産後の女性は失禁しやすい

自分の体が思い通りにならない体験は初めて。ましてや”便意が自分でコントロールできない”などという未曾有の経験に、私はかなりのショックを受けました。

その後、シャワー室での一件を主治医に打ち明けたところ、出産時のいきみによって”骨盤底筋群”(子宮や膀胱などをハンモックのように下から支えている筋肉)にダメージを受ける女性は、結構多いそうです。出産後、私のような”便失禁”だけでなく、”尿漏れ”に悩む女性が多いのも、同じ理由なのだとか。「時間が経てば筋力は戻るけど、人によっては年をとってから、また症状が出る人もいるから気をつけて」とのことなので、油断できません。

私は退院後、骨盤底筋群を鍛える体操をネットで調べ、日課にするようになりました。幸いそれ以降は、便失禁することはありませんでした。


出産でいきむのも、うんちでいきむのも、”力を入れて体の中から出す”という意味では似ていますよね。出産時にうんちが出てしまう例は「結構ある」そうです。私のように、恥ずかしくて誰にも話せない人は、意外と多いのかもしれません。そんな私も2児の母になり、今では「無事に生まれたのだからよし!」と開き直れるようになりました。

著者:大川香織

小学2年生と1歳、2男の母。共働き。編集プロダクションや出版社で、子育て情報誌などの制作に携わった経験をもとに、さまざまなテーマで執筆。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP