メディア個別 【スタバ】黒とピンクのドリンクの正体とは!? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【スタバ】黒とピンクのドリンクの正体とは!?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

コーヒーやフラペチーノなどで人気を博しているスターバックスコーヒーは、新作が登場するたびにネット上で話題になっていますよね。そんなスタバには数多くのドリンクが揃っていますが…。

黒ごまと五味子茶ベースのドリンク2種

スタバ通の人たちなら、新作が登場するたびにチェックされていると思いますが、下の画像のドリンクはご存知でしょうか?
【スタバ】黒とピンクのドリンクの正体とは!?
 
実はコレ、日本のスタバではなく、韓国のスタバなんです。

画像左の黒いドリンクは、「アイスチェジュカマン」というもので、筆者は7200ウォン(日本円で720円程度)で購入しました。同商品は韓国スタバのなかでも、済州(チェジュ)島限定の商品。ちなみに済州島とは、韓国のハワイともいわれている島で、海がキレイなリゾート地でもあります。そんな済州島限定の「アイスチェジュカマン」は、黒ごまがベースのラテ(?)。黒い見た目は、正直あまりおいしそうには見えませんが、黒ごまの風味が強く、濃厚な甘さを楽しめる一杯は、ごまの風味が好きな人ならハマるであろうおいしさでした。

画像右のかわいらしいピンク色のドリンクは、「オミジャシャーベット」で6300ウォンです。五味子茶(オミジャ茶)とは、韓国では昔から漢方としても使われているもの。飲む人やその日の体調によって味が変わるといれており、「苦味」、「甘味」、「酸味」、「塩味」、「辛味」の5つの味わいがあるのだとか。ちなみに筆者の場合は、「酸味」が強く感じられて、アセロラのような甘酸っぱさがあり、暑い日にピッタリの爽快な味わいは、日本でも発売してほしいおいしさです。

世界各国に店舗をかまえているスタバには、その国でしか味わえないドリンクが多数存在しています。これから夏休みを利用して海外旅行をするなら、スタバのように世界中で展開しているショップを訪れて、限定フレーバーを楽しんでみるのも、海外旅行の醍醐味のひとつではないでしょうか。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP