メディア個別 静かで優しい風と話題! 無印良品のサーキュレーターとは? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

静かで優しい風と話題! 無印良品のサーキュレーターとは?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

夏の室内温度を下げるための必須アイテムといえばエアコン。そんなエアコンを効率よく使うために、扇風機やサーキュレーターを併用している人も多いはず。しかし、音や風量に不満を持っていませんか? であれば、無印良品のサーキュレーターを検討してみるといいかもしれません。

静かで優しい風と話題! 無印良品のサーキュレーターとは?

シンプルな見栄えで使い勝手のよいサーキュレーター

無印良品といえば、シンプルなデザインの衣服やカラダに優しそうな食品、化粧品などが有名ですよね。しかし、生活家電も販売しており、ものによっては人気を博しているものがあります。
現在ネット上で話題になっているのは、サーキュレーター。同社のオンラインショップを見ると、「低騒音ファン・大風量タイプ」(税込5890円)と、「低騒音ファン」(税込4990円)、「USBデスクファン(低騒音ファン・首振りタイプ)」(税込3490円)、「USBデスクファン(低騒音ファン)」(税別2490円)などがラインナップされており、どれも使い勝手がいいらしい。

例えば、USBデスクファンであれば、机の上に設置して、「弱」で使うことでちょうどよい風になり、風量を強めに設定すれば、意外と遠くまで風を送ることができるのだとか。

とはいえUSBデスクファンよりも話題になっているのは、大きめのサーキュレーターです。今の時期であれば、エアコンをつけつつサーキュレーターをまわすことで、部屋の空気が攪拌され、エアコンの設定温度を下げずに体感温度を下げられるといいます。しかし、これはどのサーキュレーターや扇風機でも同じことですよね。

無印良品のサーキュレーターの最大のメリットは、「音」と「風量」。「低騒音ファン・大風量タイプ」を使用すると、騒音は出さずに力強い風を生み出せると人気の模様。さらに、風量を弱めにすると、静音はもちろん就寝時にちょうどよい風量になり、サーキュレーターをつけっぱなしで寝ても問題ないという声が、ネット上で散見されます。

人によっては、夏だけでなく他の季節にも空調を整えるために、つけっぱなしにしているという声が見受けられる無印良品のサーキュレーター。現在買い替えなどを検討しているなら、無印良品も候補のひとつにあげてみてはいかがでしょうか。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP