メディア個別 素麺をもっと楽に食べたい…調理に便利なアイテムとは? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

素麺をもっと楽に食べたい…調理に便利なアイテムとは?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

夏の定番料理といえば、カレーや冷やし中華、冷奴など、ご家庭によってさまざまだと思いますが、やはり素麺は多くの人に愛される夏食材のひとつですよね。とはいえ、暑い日に麺をゆがくのはやや面倒…。素麺をより手軽に食べる方法をご紹介します。

一般的な素麺のゆで方は…?

まずは、手軽な方法を知る前に素麺の一般的なおいしいゆで方をチェック。メジャーどころの「揖保乃糸」の公式ウェブサイトによると、(1)大きめの鍋に沸騰したお湯を用意する、(2)鍋に素麺を入れ、再び沸騰するまで強火。沸騰後は火加減を調整する、(3)ゆであがったら水でしっかりもみ洗いする。

ちなみにゆで時間は1分30秒~2分が目安のようです。素麺は細いので、ゆで時間が元々短く、ゆでやすい麺ではあるものの暑い日に大きい鍋を使い、強火調理は正直億くう…。そこで便利なのが…。
素麺をもっと楽に食べたい…調理に便利なアイテムとは?
 

素麺はフライパンでサクッとゆでる

まずは、すでに使っている人も少なくないであろうフライパン調理。方法はとても簡単で、フライパンに適量の水を入れてフタをしたら、火にかけて沸騰させる。あとは、素麺を投入し、ほぐしたら火を止めてお好みのかたさになるまでゆでて、冷水で洗ったら完成。

火を使うのを最小限にすることで、キッチンの温度上昇を和らげることができるから、暑さ対策になるはず。もちろん、素麺の味もばっちりです。

パスタ同様に電子レンジでゆでる

続いての方法は電子レンジ。近年電子レンジ用の調理器具は豊富に揃っていますよね。特にパスタをゆでるアイテムはとても便利で、日ごろから活用している人も少なくないのでは? 実は素麺も電子レンジでゆでることができます。

パスタ用の調理器具に水と素麺を入れて、数分加熱することでゆでることもできますが、もし、調理器具を持っていないなら、深めの耐熱容器などでもOK。耐熱容器に水を入れて電子レンジで沸騰させる。そのあとは、素麺をほぐしながら入れて、電子レンジで再度2分程度加熱。あとは、冷水でもみ洗いすればOK。

ただし、電子レンジ調理に関しては、「麺がくっつく」や「粉っぽさがある」などの声もあるので、“どうしても火を使いたくない”ときだけにしたほうが無難かもしれません。

夏に食べる頻度が高くなる素麺。ゆで方をひと工夫して、暑い夏を乗り切りましょう!
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP