メディア個別 【セブン】低カロリーのぷるるん食感♪ 宇治抹茶のもっちりくずねり | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【セブン】低カロリーのぷるるん食感♪ 宇治抹茶のもっちりくずねり
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

薄着になることが多い夏。気になるのは、自分自身のボディラインですよね。少しでもカラダを整えるために、ダイエットしている人も多いと思いますが、やっぱり甘いものは食べたい…。そんなときでも気軽に食べられる(?)スイーツが発売されました。

昨年人気を博した宇治抹茶のもっちりくずねりが復活

そのスイーツとは、セブン-イレブンが2018年7月31日(火)以降順次発売した「濃い宇治抹茶のもっちりくずねり」(税込124円)です。
【セブン】低カロリーのぷるるん食感♪ 宇治抹茶のもっちりくずねり
 
お気づきの人もいるかもしれませんが、実は同商品は2017年8月8日に発売された「宇治抹茶のもっちりくずねり」(税込120円)のリニューアル版ともいえるスイーツで、宇治抹茶くずねりと黒蜜ゼリーを組み合わせたもの。

昨年発売されたときには、ネット上で「かなりおいしい」や「ぷるぷる感がすごい」などと話題になり、リピートする人や買い占めをする人たちも見受けられました。しかし一方では、「抹茶感があまりない」、「はっきりしない味」という辛辣な声もちらほら…。

そういった声を受けてなのかは定かではありませんが、今回発売されたもののパッケージには「抹茶1.2倍使用(当社従来品比べ)」との一文が。

そこでさっそく筆者も食べてみたところ、宇治抹茶くずねりの抹茶の風味はとても強く、甘さはかなり控えめで上品な苦味を感じられました。また、黒蜜ゼリーのやさしい甘みとのバランスもバッチリで、さっぱりといただけるスイーツです。もちろん、昨年同様に“ぷるぷる”食感はキープされています。

さらに同スイーツの魅力はなんといっても低カロリーということ。1個あたり90kcalなので、ダイエット中であったとしても、あまり罪悪感を抱かずに食べることのできる一品です。

夏の間に海やプールに行くから、甘いものは控えたい…でも食べたい! そんなときには、「濃い宇治抹茶のもっちりくずねり」でスイーツ補給するのもひとつの方法かもしれません。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP