メディア個別 Gの目撃場所ランキング! 2位は「リビング」 1位は? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

Gの目撃場所ランキング! 2位は「リビング」 1位は?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

太陽の日差しが降り注ぐ暑い夏。海水浴やプール、花火大会、夏祭りなど、楽しいイベントが盛りだくさんである半面、悩みも…。それは多くの方が苦手であろう黒光りして素早く動き回る害虫・Gの存在。そこでここでは、家で目撃した場所をランキングでご紹介します。

Gが多いのはやっぱり水回り?

Gの実態を探っていたところ、暮らしのなかの「困った」を解決するための業者の検索や比較・情報が見つかるウェブサイト「生活110番」を運営するシェアリングテクノロジー株式会社の調査結果を発見。

同社に寄せられたゴキブリ駆除相談に関するデータ4365件をもとに、さまざまな調査結果を公開しています。そのなかで「発見場所別のゴキブリ駆除相談件数(データ99件)」があり、ランキング化すると以下の通りに。

1位:キッチン(38.4%)
2位:リビング(12.1%)
3位:家全体(10.1%)
4位:風呂場(9.1%)
5位:エアコン(5.1%)
6位:トイレ(3.0%)
6位:玄関(3.0%)
8位:ベランダ(2.0%)
8位:洗面所(2.0%)
10位:その他(15.2%)
Gの目撃場所ランキング! 2位は「リビング」 1位は?
 
圧倒的な目撃件数で1位になったのは「キッチン」。Gが生きていくうえで重要な水やエサとなるものが豊富なキッチンは、彼らにとっては楽園といえるのでしょう。

2位は「リビング」。少し意外な結果にも思えますが、リビングは人が長時間過ごす場所でもあるので、どうしてもGと遭遇しやすいのかもしれません。

悲痛な結果ではありますが、3位は「家全体」。キッチンだけでしか目撃しないのであれば、少しは気持ちも安らぎますが、リビングや玄関、寝室、浴室など、いたるところにGが出現してしまうと、想像するだけでも…。

また、「キッチン」、「風呂場」、「トイレ」、「洗面所」を合わせると52.5%となり、半数以上は水回りで目撃されていることになります。

G対策には掃除が基本!

前述の通り、水回りで目撃されやすいGの対策をするには、やっぱり掃除が大切です。

キッチンには、水はもちろん生ゴミや飛び散った食材のカスなどが溜まりやすいですよね。また、風呂場には髪の毛や人の垢などが付着しやすく、それらはすべてGのエサとなるもの。だから、日ごろからの掃除が重要に。料理や食事をしたら、その都度コンロやシンク、三角コーナーなどをしっかり掃除して、風呂場の排水口なども清潔に保つと◎。掃除は、G対策としてはもちろん、キレイに片付いた家は、住む人にとっても気持ちよい空間になるので、常日頃から心がけたいものです。

ほかにも、外からの侵入を防ぐために、侵入経路になりそうな場所に専用の殺虫剤を定期的に散布したり、玄関や窓際、エアコンの室外機周辺などに、置き型の殺虫剤を設置したりするのも効果的といわれています。

できるならば目撃したくはないG。みなさんは、どんな対策をしていますか?
(文・奈古善晴/考務店)

出典:生活110番「ゴキブリの最盛期は「7月」。相談内容から見るゴキブリ実態調査レポート」
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP