メディア個別 ローソンの新作シュークリームは甘くはないがめちゃウマイ! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ローソンの新作シュークリームは甘くはないがめちゃウマイ!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

さっくりふんわりとしたシュー生地のなかに、カスタードクリームやホイップクリームがたっぷり入っているシュークリームは、とろけるような甘さがおいしいですよね。でも、最近ローソンが発売したシュークリームは、カスタードクリームの代わりに○○が入っているのです。

ヨーグルトとブルーベリーの酸味が特徴的なシュークリーム

2018年7月31日(火)からローソンで発売された「ヨーグルト&ブルーベリーのシュークリーム」(税込150円)は、一般的なシュークリームとはかなり異なっているスイーツです。
ローソンの新作シュークリームは甘くはないがめちゃウマイ!
 
というのもシュー生地のなかには、カスタードクリームではなく、ヨーグルトを使用したホイップクリームと、国産のブルーベリーを使ったソースが入っているから。さらに、シュークリームの上部は紫色のグレーズでコーティングされているので、見ためも華やかな仕上がりになっています。

ヨーグルトを使用したシュークリームはいったいどんな味なのか? 確かめるために、さっそく購入&実食!

シュー生地はごくごく一般的な食べなれたものですが、中身は別物。ヨーグルトのホイップクリームはとても酸味が強く、やや酸っぱく感じるほど。そのなかに、ふんわりと広がるブリーベリーソースの甘酸っぱさは、相性がよくて◎。

甘みはあまりなく、ブルーベリーソースをトッピングしたヨーグルトを食べているような感覚は、若干戸惑ってしまいますが、これはこれでアリ! ヨーグルトとブルーベリーの鉄板組み合わせは、かなりさっぱりしていて、美味でした。

ただし、ヨーグルトのホイップクリームはすごく柔らかくて、ひと口食べただけで、反対側からホイップクリームが飛びてしまい、一般的なシュークリームよりも食べるのが難しかったです…。

シュー生地とヨーグルトの意外な組み合わせは、ネット上でも「おいしい」という声が散見されています。甘いものを欲しているときに食べると、ガッカリする可能性もありますが、さっぱり系のスイーツを食べたいときにはピッタリなはず。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP