メディア個別 しっかり泡立つ! 無印のフィルム石けん&歯みがきが優秀でした | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

しっかり泡立つ! 無印のフィルム石けん&歯みがきが優秀でした
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

無印良品には、日々の生活に欠かせないアイテムが数多く揃っているから、普段使いをしている人たちも多いはず。でも、なかには「これって使い心地どうなんだろう?」と、少し購入するのを躊躇してしまうものもありますよね。そこでここでは、2つのアイテムの使用感をご紹介します。

石けんと歯みがき粉がフィルムになった

2つのアイテムとは、「フィルム石けん」(税込590円)と、「フィルム歯みがき」(税込490円)。

商品名の通り、フィルム状の石けんと歯みがき粉です。ハンドソープや歯みがき粉は、Amazonや街中のドラッグストアなどでは、安いものだと200~300円程度で購入できることもあるので、それらと比べるとややお高め。

さらに、フィルム状という一般的ではないタイプだから、使用感にも不安がありますよね。はたして使い心地は…。
しっかり泡立つ! 無印のフィルム石けん&歯みがきが優秀でした
 

一般的な石けんや歯みがき粉同様に使えた!

まずは、「フィルム石けん」から使ってみることに。使用方法を確認すると、「乾いた手で1枚ずつ取り出し、水またはぬるま湯でよく泡立ててご使用ください。」とのこと。

ペラペラの薄いフィルムを1枚出して、手を濡らし両手をこすってみたら、すぐに泡立ちはじめ、下画像のような状態に。
しっかり泡立つ! 無印のフィルム石けん&歯みがきが優秀でした
 
想像していた以上の泡立ちに驚きつつも、しっかり石けんを洗い流すと、手はさっぱり。石けんにはほんのり香りもついているから気持ちもすっきりして、一般的なハンドソープと同じような使用感でした。

続いては「フィルム歯みがき」。乾いた手で1枚取り出し、前歯に貼り付け、濡らした歯ブラシでちょっとみがくと、瞬時に泡立つ。ちゃんと歯をみがくことができました。

しかし少し気になったのは、爽快感があまりないこと。一般的な歯みがき粉は、ミントなどの香りが強く、口内がすっきりした気分になりますが、同商品はあまり感じることができませんでした。成分を確認すると、「メントール」が入ってはいるのですが、筆者には物足りず…。とはいえ、出先や旅先などで使うことを考えると、十分すぎるみがき心地です。

小さめのバッグなどに入れても邪魔にならないサイズなので、普段から持ち歩いたり、旅行バッグに入れたりすると便利そうですよ。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP