メディア個別 ノンアルのワイン? ローソン先行商品「大人の赤葡萄」を飲んでみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ノンアルのワイン? ローソン先行商品「大人の赤葡萄」を飲んでみた

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
「たまにはワインでも飲んで楽しみたい!」そうは思ってもアルコールは苦手または妊娠中などでお酒は控えているという人もいるはず。そんな人たちに朗報かもしれない商品が発売になりました。

まるで赤ワインのような葡萄ジュース?

その商品とは、2018年8月7日(火)より、ローソン・ナチュラルローソン先行商品として発売された「スジャータ 大人の赤葡萄 200ml」(税込158円)です。

ノンアルのワイン? ローソン先行商品「大人の赤葡萄」を飲んでみた

同社ウェブサイトの商品情報ページによると、“コンコードグレープのみ使用し、甘さと渋みのバランスがとれた赤ワインのような葡萄100%ジュースです。”とのこと。

コンコードグレープとは、アメリカ原産の葡萄の一種・ラブルスカ種の栽培品種のひとつで、そのまま食べることもでき、ジュースなどの原料にも適しているといわれるものです。

そんなコンコードグレープを使用した100%葡萄ジュースの味は…?

実際に飲んでみたところ、とにかく葡萄が濃い。甘めでほんのり葡萄のフレーバーを感じるような葡萄ジュースとはまったく異なり、渋みと酸味を強く感じ、ほんのり甘い。

飲んだあとには、舌に“ざらざら”とした感覚が残り、まさに赤ワインを飲んだときのような渋みを感じられる葡萄ジュースでした。商品名の「大人の赤葡萄」にも納得。

ちなみにネット上で、スジャータの赤葡萄ジュースについて調べてみると、「最高においしい」という声とともに、チーズやスモークサーモンと一緒にジュースを飲む人やワイングラスに注いで飲む人などが見受けられ、ワイン代わりにスジャータの赤葡萄ジュースを楽しんでいる模様。

甘ったるい葡萄ジュースではなく、芳醇な葡萄の香りが広がる同商品はお酒ではなくジュース。だから、いくら飲んでも酔っぱらう心配はありません。ちょっとひと息つきたいときに、一杯いかが?
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ