メディア個別 【激辛注意】無印良品の新作カレー2品がスゴかった! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【激辛注意】無印良品の新作カレー2品がスゴかった!

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
無印良品のレトルト食品の中でも特に人気なのがカレー。インドカレーやタイカレー、スープカレーなどジャンルも豊富で、一度は食べたことがある方も多いのでは? そんななか、新たに発売された2種類のカレーが、ネット上で「激辛!」と話題になっているんです。

【激辛注意】無印良品の新作カレー2品がスゴかった!

その商品が、「素材を生かした ジンジャードライキーマ」と、「素材を生かした 3種の唐辛子とチキン」(いずれも税込350円)。食べたことのある人たちの口コミを見てみると、「2つともめちゃくちゃ辛い!」「(ジンジャードライキーマは)ひと口食べるごとに水が必要」「(3種の唐辛子とチキンは)見た目がすでに辛い」など、辛さにもだえる声がズラリ! これはぜひチャレンジしてみたいと、普段は中辛カレーを好んで食べている筆者が実際に試食してみました。

ほんのり生姜風味がクセになる! 本格ドライカレー

【激辛注意】無印良品の新作カレー2品がスゴかった!

「ジンジャードライキーマ」の辛さは5段階評価で4とのこと。牛ひき肉の旨みと生姜の爽やかな風味を生かし、数種のスパイスで奥行きのある辛さに仕上げているのだそう。

レトルトなので、パウチを湯煎しご飯にかけるだけ。さっそく食べてみると、辛さが一気に口の中を走り抜けました。ただ単純に辛いだけではなく、スパイスの風味やほんのり香る生姜が、計算されつくしたかのような絶妙な配合で、奥行きのある仕上がりに。

牛ひき肉もゴロゴロした食感がおいしく満足感もあります。試しに途中で温泉卵をのせてみたところ、マイルドになって辛さが抑えられ、個人的にはこの組み合わせがヒット! 少し辛いな…と感じた方は、卵トッピングがおすすめです。

唐辛子の辛さ恐るべし! 北インド風カレー

【激辛注意】無印良品の新作カレー2品がスゴかった!

「3種の唐辛子とチキン」の辛さは、先ほどの「ジンジャードライキーマ」よりも上で、5段階評価で最大の5。北インドの辛いカレーをお手本に、3種の唐辛子で辛み・香り・風味を楽しむことができるのだとか。

見た目が赤く、いかにも辛そうな雰囲気に少々ひるみます。おそるおそるひと口食べてみると、あれ、意外と平気かも…?

と安心したのも束の間、ピリピリとした強烈な辛さが時間差でやってきました。「からいー!」と思わず叫び、ご飯をかきこみ、水をガブガブ飲むも、のどの奥を刺激し続ける辛さ。レポートしなければとスプーンを進めるも、3口目であえなくギブアップ…。

もはや私には、「衝撃的な辛さだった」「鶏肉が4つほど入っていた」という感想しか出ません。そこで念のため辛党の友人に試食してもらうと、「本格的でめちゃくちゃおいしい」とのこと! チキンの旨みもしっかりと感じられ、無印でここまで攻めた辛いカレーがあるなんて、と驚くと同時に「リピ買いする」とまで宣言していたので、辛党にとっては、かなり満足度の高い商品のもよう。中辛派の方は、私のように完食できない可能性があるので要注意です。

「素材を生かしたカレー」シリーズは全て1人前なので、家族それぞれ、好みのジャンルや辛さがバラバラでも好きなものを選び、一緒に食卓を囲むことができます。気になった方は、今回ご紹介した2品をぜひ試してみてくださいね。さて、あなたは食べ切れるでしょうか…?

(文・古川晶子/ディライトフル)

あなたにおすすめ