メディア個別 ダイソーの「レンジでどんぶり・目玉焼き」が便利すぎだった | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ダイソーの「レンジでどんぶり・目玉焼き」が便利すぎだった
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

私たちを魅了してやまない100円ショップの「ダイソー」。低価格でいろんなアイテムが揃うから普段使いしているママも多いでしょう。最近筆者が見つけた商品があまりにも便利だったのでご紹介します。

電子レンジで簡単に目玉焼きを作れる

電子レンジ用の調理器具のひとつですが、商品自体はとてもシンプルで、取っ手つきの容器とフタがあるのみ。使用方法もすごく簡単なので、今回はベーコンエッグを作ってみることにしました。手順は以下の通り。

【ベーコンエッグの材料】
・ハーフベーコン…2枚
・卵…2個
・水…小さじ1/2
・塩コショウ…少々

【ベーコンエッグの作り方】
1)容器にベーコンを並べる
2)ベーコンの上に卵を割り入れる
3)破裂を防ぐために、箸で黄身に数カ所穴をあける
4)水を入れたらフタをする
5)電子レンジ(600W)で1分40秒加熱する
6)仕上げに塩コショウで味付けしたら完成
ダイソーの「レンジでどんぶり・目玉焼き」が便利すぎだった
 
たったこれだけで完成! あまりにも簡単で拍子抜けしてしまいました。できたてのベーコンエッグを食べてみると、正直フライパンで作ったもののほうがやっぱりおいしい。でも、決してまずいわけではなく、問題なくおいしいと感じるクオリティで満足できました。

調理時にひとつだけ注意したいことは加熱時間。電子レンジ(600W)で1分40秒は、商品に付属したレシピ通りの時間ですが、完成品はしっかりと火が通った状態になりました。筆者個人的には半熟が好みなので、加熱時間をもう少し短くしたほうがよかったと、少し後悔…。作るときには、いろいろ試して自分の最適な時間を探すのがよさそうです。

フライパンで目玉焼きを作ると、火を使用するのでそばを離れることができませんが、同商品なら電子レンジ。調理中にほかの作業をできるから、忙しい朝などに活躍するのではないでしょうか。容器が軽くて、後片付けが楽ちんなのも嬉しいポイントです。

目玉焼き以外にも卵どんぶりの卵部分(?)も作れるので、興味のあるママはダイソーをチェックしてみてくださいね。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP