メディア個別 【セブン限定】伊藤ハムの激辛注意ビーフジャーキーを食べてみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【セブン限定】伊藤ハムの激辛注意ビーフジャーキーを食べてみた
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

8月も後半になりましたが、まだまだ真夏日になることも多く、暑さが厳しいですよね。そんなときは、ピリリとしたスパイシーなものでも食べて元気を取り戻したいところ。ちょうどよさそうな商品を見つけたのでご紹介します。

明らかに辛そうなパッケージのビーフジャーキーだけど…

その商品とは、2018年7月中旬あたりからセブン-イレブン限定で発売された「激辛注意 BEEF JERKY」(筆者購入時価格:税込198円)です。
【セブン限定】伊藤ハムの激辛注意ビーフジャーキーを食べてみた
 
販売元はハムやソーセージなどでお馴染みの伊藤ハム。1928年創業の同社が手掛けた“激辛注意”のビーフジャーキーはいったいどんな味なのでしょう? 今回は辛いものは好きだけど、辛味を感じやすい筆者と、辛いものが大好きな辛党2人の合計3人で実食!

3人で同時に食べてみたところ、お互いの顔を見合わせて「???」。まったく辛くない。一般的なビーフジャーキーにほんのりピリ辛が加わった程度で、辛党のひとりに関しては、まったく辛くないと残念がる結果に…。

とはいえ味については、濃いめの味わいでとてもおいしい。ビールのようなお酒がほしくなりましたが、仕事中なのでソフトドリンクで我慢しつつ、食べ進めていたら徐々に口のなかがヒリヒリとする感覚が…! 舌がジンジンしはじめて、喉もちょっと痛い! ここでようやく“激辛注意”にも納得できる辛さを感じました。

人によって辛さの感じ方は異なるので、辛党の人には少し物足りないかもしれません。でも、辛いものが苦手の場合は、「ヒーヒー」なってしまう可能性大。

余談ですが、同商品は1袋(20g)あたり61kcalと低カロリー。ダイエット中の方でも、気軽につまみ食いできなそうなのも嬉しいポイントです。また、1袋あたりたんぱく質が10g含まれているので、筋トレ中でたんぱく質を欲しているメンズにも有り難い商品かもしれません。

ビーフジャーキーだから歯ごたえがあり、少量でも満足感を得られそう。小腹が空いたときやおつまみとして、重宝するのではないでしょうか。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP