メディア個別 【無印】持ち運びにも便利!子どもの手にぴったりな色鉛筆とカラーペン | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
【無印】持ち運びにも便利!子どもの手にぴったりな色鉛筆とカラーペン 

【無印】持ち運びにも便利!子どもの手にぴったりな色鉛筆とカラーペン
~ベビーカレンダー~

無印良品の色鉛筆とカラーペンを、子どものお絵かきアイテムに活用しているママ。短い長さが子どもの手にぴったりなだけでなく、書き味も抜群だそう。この記事では、実際に使ってみた感想を交えながら、2つのアイテムの魅力に迫っています。

1~2歳ごろは、お絵かき遊びをする機会も多いですよね。わが家ではお絵かきのアイテムに、無印良品の「色鉛筆紙管入り・ハーフサイズ 36色・紙管ケース入り」と「水性六角ミニカラーペンセット 10色」を愛用しています。子どもの手にぴったりの長さで、持ち運びにも便利な、無印良品のお絵かきアイテムの魅力についてご紹介します。

短いサイズが子どもの手にぴったり


私が今まで使っていた色鉛筆を子どもに使わせたところ、長くて使いにくそうでした。そんなとき、無印良品で「色鉛筆紙管入り・ハーフサイズ 36色・紙管ケース入り」(790円)を発見。通常サイズの半分ほどの長さの色鉛筆は、子どもの小さな手にぴったりで握りやすそうなサイズ。実際に、2歳の子どもに握らせたところ、ぴったりでした。


先が硬い色鉛筆だと、子どもの筆圧では紙にしっかりと色が出ないことがあります。しかしこちらは、子どもが描いてもしっかりと色が出るので気に入っています。2歳の息子でも、黄色や薄い紫といった色をきれいな発色で描けていて、とても楽しそうに遊んでいます。おしゃれ大好きな5歳の娘は、金色と銀色が入っていることに大喜びです。

かさばらず、持ち運びしやすい筒入り


子どもが退屈しないように、外食時にはお絵かきグッズを持っていくことがわが家の鉄則。そんなときにも、無印良品の色鉛筆は便利。色鉛筆が入っている筒は直径約6cm・高さ約10cmと、カバンに収納してもかさばらないサイズです。


さらに自立する筒状のケースはフタを開けると、36色すべての色鉛筆が見やすく、テーブルの上で場所を取りません。また、薄い紫だけでも、「うすむらさき・ふじいろ・すみれいろ」と3本あり、色の種類が豊富。お姉ちゃんが使っている色を使いたがる息子も、似た色が使えるのでケンカすることなくお絵かきを楽しんでいます。

水性六角ミニカラーペンもおすすめ


無印良品の「水性六角ミニカラーペンセット 10色」(290円)も、小さな子どもにおすすめのお絵かきアイテムです。六角の形は、子どもの手になじみやすく、持ちやすい形状。こちらもコンパクトなケース入りなので、持ち運びにおすすめです。10色と色鉛筆よりもカラーは少ないですが、お出かけ先でのお絵かきには十分。


拭けばすぐに消える水性であるところも、私が重宝している理由です。子どもたちはお絵かきに夢中になっていると、紙からはみ出して机に描いてしまうことがしばしば。そんなときも、常に持ち歩いているおしりふきで拭けば、簡単に消えるので、困らずに済んでいます。


紙と鉛筆があれば楽しめるお絵かき。お出かけや外食のときなど、子どもの退屈しのぎにぴったりの遊びです。子どもの手のサイズにあった無印良品のお絵かきアイテムは、買ってよかったと常々思います。

著者:田中友奈

5歳の長女、2歳の長男、2児の母。妊娠を機に営業職を退職し専業主婦となり育児を満喫し、長女の幼稚園入園を機にライターに転身。自身の体験をもとに妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。


※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。価格表記はすべて消費税込みの価格です。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP