メディア個別 【ベビービョルン】10年使えた!バウンサーが赤ちゃん期に大活躍した話 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
【ベビービョルン】10年使えた!バウンサーが赤ちゃん期に大活躍した話 

【ベビービョルン】10年使えた!バウンサーが赤ちゃん期に大活躍した話
~ベビーカレンダー~

3人のお子さんを持つママさんが約10年間愛用していた育児アイテム「ベビービョルンのバウンサー」。今回はその使い心地や使い方などをご紹介します。

オシャレな育児アイテムが揃うベビーアイテムブランド「ベビービョルン」。そのベビービョルンのバウンサーは、私が自信を持っておすすめする育児アイテムのひとつです。今回は、実際に3人の子どもにバウンサーを使ってみた私の体験談を紹介していきます。

ネットの口コミで購入を決めた!

第一子妊娠時にバウンサーの購入を検討していた私。どんなバウンサーがあるのかとママ雑誌やネットなどで調べていたときに、ベビービョルンのバウンサーを発見しました。


最初はデザイン性の高さに一目ぼれした私ですが、調べていくうちに機能性の高さにも注目。気になってネットの口コミを調べてみると、「使いやすかった!」と先輩ママたちからの評判も上々だったので購入を決めました。

昼間の赤ちゃんの定位置に!

現行モデルのベビービョルンのバウンサーは、生後1カ月から使用可能となっていますが、私が使っていた旧モデル「ベビーシッター1・2・3」というのバウンサーは生後3週間から使用することができました。


産後1カ月ほど経って家事を再開したとき、バウンサーがあると赤ちゃんをそばで見ながら家事を進めることができるので安心でした。また、赤ちゃん自身もバウンサーに乗ることで視界が変わり、喜んでいたように思います。


昼間は、ベビーベッドよりもバウンサーで過ごす時間が増えました。バウンサーは赤ちゃんの動きにあわせて程よくゆらゆらと揺れるので、大きくなってきてからは自分で動かして楽しそうに遊んでいましたよ。

ベビービョルンのバウンサーは3段階のリクライニングが可能。赤ちゃんの月齢や状態に合わせて背もたれの高さを調節することができます。バウンサーで遊んでいた赤ちゃんがウトウトと眠りはじめたときにも、片手で簡単に高さを切り替えることができて便利でした。

お風呂に入れるときも大活躍!

ママが一人で赤ちゃんをお風呂に入れる際に困るのが、自分の体を洗っているときに赤ちゃんをどうしておくかということ。わが家では、赤ちゃんをおむつだけにしてバウンサーに乗せ、脱衣所に待機させていました。


先に自分がサッと体を洗い、洗い終わったら赤ちゃんをバウンサーからおろして一緒に入浴。バウンサーなら赤ちゃんもご機嫌で待っていてくれることが多かったです。寒い時期は、脱衣所を温めて赤ちゃんにフリースや毛布などをかけておくようにしました。

汚れても洗いやすい!

ベビービョルンのバウンサーは、シートが簡単に取り外せるところも魅力です。外したシートはそのまま洗濯することができるので、汚れた場合もお手入れがしやすいです。


うちの子どもたちは3人ともバウンサーに乗ると、なぜかお通じがよくなっていました。小さいときはバウンサーでうんちをした際におむつから漏れてしまうことが多かったのですが、手軽に洗濯をすることができたのでとても助かりました!


オシャレなデザインだけでなく、機能性も優れているベビービョルンのバウンサー。3人の子どもたちに、通算10年以上使えるほど丈夫という点も魅力のひとつです。赤ちゃんやご家庭によって合う・合わないはあるかもしれませんが、わが家ではとても頼りになるアイテムでした。

著者:歯科衛生士・久保田さや

長女(小6)・長男(小1)・次男(2歳)の母。歯科衛生士。育児と仕事を両立しながら衛生士としてキャリアを積む。第3子出産後は、専門知識や子育て経験を中心に記事執筆を行う。


※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP