メディア個別 夏の味覚「とうもろこし」をスイーツで楽しむ3つのレシピ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

夏の味覚「とうもろこし」をスイーツで楽しむ3つのレシピ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

甘くてプチプチとした食感がなんともいえない「とうもろこし」。そのまま茹でたり、しょうゆをつけて焼いたり、かき揚げにしたり、食べ方のバリエーションは豊富ですよね。今回は、そんなとうもろこしをスイーツとして楽しめるレシピを3つ紹介します。

夏の味覚「とうもろこし」をスイーツで楽しむ3つのレシピ
 

とうもろこしのココナッツミルクプリン

まず紹介するのは、ココナッツミルクを使った アジアンスイーツのレシピ。とうもろこしとココナッツミルクは相性バツグン!

【材料】(8人分)
・牛乳…1000ml
・ココナッツミルク…250ml
・コーンスターチ…220g
・コーン缶…1缶
・砂糖…200g

【作り方】
1)鍋に牛乳とココナッツミルクを入れ、弱火で煮る
2)(1)に砂糖を加え、溶けるまで混ぜる
3)コーンスターチを入れ、沸騰しないように気を付けながら弱火でじっくり混ぜる
4)とろみがついてきたら火を止めて、コーンを加え混ぜる
5)粗熱をとり、型に入れたら冷蔵庫で冷やし、固める
6)完全に固まったら完成!

基本的に、ひとつの鍋に材料を入れて混ぜるだけなので、洗い物も少なく、とっても簡単。たとえば、大きな型やバケツなどで巨大プリンにすれば、ホームパーティでも喜ばれそう!

とうもろこしとほうれん草のマフィン

朝食や小腹が空いたときにちょうど良い、ひと口サイズのマフィン。野菜が苦手な子どもでも、これなら食べてくれるかも?

【材料】(6人分)
・ほうれん草…4株(茎が4つ分)
・卵…1個
・コーン缶…1缶
・ベーコン…4枚
・マヨネーズ…大さじ1
・牛乳…100ml
・ホットケーキミックス…200g

【作り方】
1)ほうれん草を軽く茹で、ブレンダーなどでペースト状にする
2)ボウルに(1)とコーン以外の全ての具材を入れ、よく混ぜる
3)(2)の生地をカップに流し入れ、コーンを上に乗せる
4)180度のオーブンで20~25分ほど焼いたらできあがり!

ホットケーキミックスで作ることができるのは、ラクチンですよね。デザートだけでなく、軽食にもピッタリなので、おすすめです!

とうもろこしのクッキー

バターを使わず、ビニール袋に入れて混ぜるだけの超簡単レシピです。

【材料】(30枚くらい)・とうもろこし…大さじ3
・小麦粉…大さじ5(40gくらい)
・サラダ油…大さじ2(24g)

【作り方】
1)茹でたとうもろこしの実を袋に入れ、潰す
2)袋にすべての材料を入れてこねる
3)オーブンを170度に余熱をしつつ、天板に一つひとつ並べる
4)170度のオーブンで15~17分焼いたら完成!

ビニール袋を使うことで、いつもより洗い物も少なく済むので、ママとしては嬉しいポイント。こねる作業は子どもと一緒に楽しみながらできそうですね!

とうもろこしの甘さは、スイーツとしてもその力を発揮してくれます。いつもの食べ方に飽きたら、とうもろこしデザートのレシピを試してみてはいかがでしょうか?

(文・宇田川エリカ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP