メディア個別 ウマイのはどれ? カルディで買えるポテトチップス6種を食べ比べてみました | 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ウマイのはどれ? カルディで買えるポテトチップス6種を食べ比べてみました

日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊
コーヒーや輸入食品を豊富に取り揃えているカルディコーヒーファーム(以下、カルディ)には、クッキーやグミなどのお菓子もたくさんありますよね。そのなかでも特に気になる存在といえば、可愛らしいパッケージが特徴のポテトチップス。今回はカルディで購入できる6種類を食べ比べてみました。

今回購入したポテトチップスは…

今回は以下6種類をピックアップ。(価格はすべて税込、購入時のもの)

ウマイのはどれ? カルディで買えるポテトチップス6種を食べ比べてみました

(1)「フラ印マウイチップス ハワイアンサワークリーム味 150g」(348円)
…日本のポテトチップスの老舗ブランドといわれている「フラ印」。同商品は、厚切りポテトを釜揚げ製法で揚げたものです。噛み応えのあるポテトチップスを、辛味のあるオニオンと酸味のあるサワークリーム味に仕上げているとか。

(2)「フラ印マウイチップス ガーリックシュリンプ 150g」(348円)
…前述のポテトチップスをハワイ料理の人気メニューであるガーリックシュリンプ味にしたもの。ガーリックとエビの香ばしい風味が特徴だそう。

(3)「カルディオリジナル ガーリックポテトチップス 60g」(192円)
…カルディのオリジナルポテトチップスは、“ガーリック感MAX”でひと口めからガーリックの香りや旨味を楽しめる、らしい。

(4)「サラトガスプリング ケトルクックチップス ブラックペッパー 70g」(178円)
…原産国がアメリカの同商品は、(1)(2)の商品と同様に、釜揚げ(ケトルフライ)製法でつくられています。ブラックペッパーの効いた堅揚げポテトチップスの味わいは…。

(5)「サラトガスプリング ケトルクックチップス シーソルト 70g」(178円)
…(4)と同シリーズで、こちらはナチュラルな塩味です。

(6)「アンクルサバズ パパダムチップス オリジナル 70g」(298円)
…同商品は、「パパダム」「パパド」と呼ばれるレンズ豆からつくった、インドの薄いせんべい。そうなんです。もはやポテトチップスではないのですが、形状が似ているため、今回のラインナップに加えました。豆からつくったチップスのおいしさは?

濃い味派にオススメの3種類

まずは6種類すべてを食べ比べてみました。

ポテトチップス

画像左上から時計回りで「フラ印マウイチップス ハワイアンサワークリーム味」「フラ印マウイチップス ガーリックシュリンプ」「カルディオリジナル ガーリックポテトチップス」「アンクルサバズ パパダムチップス オリジナル」「サラトガスプリング ケトルクックチップス シーソルト」「サラトガスプリング ケトルクックチップス ブラックペッパー」の順です。

それぞれを食べ比べて感じたことは、種類によって味の濃さがかなり違うこと。そこで今回は濃い味と薄味に分けることに。濃いめの味付けが好みの方には、以下3種類がオススメです。

1.「カルディオリジナル ガーリックポテトチップス」
…6種類のなかでもっとも味を濃く感じました。本当に“ガーリック感MAX”で、数枚食べただけでも口のなかにガーリックのニオイが残るほどの強烈なフレーバー。食感は一般的な薄切りのポテトチップスと同じだから食べやすいです。ニンニク味の「ハートチップル」(リスカ)が好みの方ならハマるはず。

2.「フラ印マウイチップス ハワイアンサワークリーム味」
…こちらもオニオンとサワークリームの味がしっかりと感じられる濃いめテイスト。酸味の効いた香りも特徴的でくせになりそうな味でした。商品説明には“辛味のあるオニオン”と記載されていますが、辛味よりはクリーミーさが目立っています。

3. 「サラトガスプリング ケトルクックチップス ブラックペッパー」
…ひと言でいうならば、カルビーが販売している「堅あげポテト ブラックペッパー味」です。ガリガリ、ザクザクとした噛み応えのある食感と、ピリリとしたブラックペッパーの風味は、子どもよりも大人向けの味わい。ビールのおみつまみにもよいでしょう。

薄味派にオススメの3種類

続いて薄味派にオススメしたい3種類をご紹介します。

1.「サラトガスプリング ケトルクックチップス シーソルト」
…シンプルな味わいの塩味だけに、味付けも優しめ…というよりは少し物足りなさを感じたのがホンネ…。とはいえジャガイモの本来の味をもっとも楽しめるのも同商品です。変にフレーバーをつけるよりも素材の味を楽しみたいという人にはうってつけかも。

2.「フラ印マウイチップス ガーリックシュリンプ」
…薄味というと語弊があるかもしれませんが、どちらかといえばマイルドな味。商品を開封すると海老の香りを感じられますが、実際に食べてみるとエビはどこ? 数枚食べ進めていると、徐々にエビの香ばしい香りがしておいしさが増してゆく印象です。ガーリックの風味はそこまでないので、苦手な人でも食べやすそう。

3.「アンクルサバズ パパダムチップス オリジナル」
…レンズ豆のせんべいは、超薄味で素朴な味わい。ポテトチップスのような油っこさもなく、噛めば噛むほど豆の旨味が出てくるのが特徴です。サクサクとした軽い食感も好印象。

ちなみに筆者が個人的にTOP3をつけると以下の通りに。

1位:「アンクルサバズ パパダムチップス オリジナル」
2位:「フラ印マウイチップス ガーリックシュリンプ」
3位:「サラトガスプリング ケトルクックチップス ブラックペッパー」

これらは筆者のなかで、飽きることなく食べ続けられそうと感じたものです。特に、1位に関してはずば抜けていて、食べれば食べるほど豆の旨味のトリコになってしまいました。ポテトチップスではないですが…オススメですよ。

カルディには、今回ピックアップした以外のポテトチップスも販売されています。どれもコンビニでは買えないものばかり。いつものポテトチップスに飽きてしまったら、カルディを覗いてみてはいかが?
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ