メディア個別 【野菜の日】子どもでも食べやすい!? 3つの”野菜レシピ” | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【野菜の日】子どもでも食べやすい!? 3つの”野菜レシピ”

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
8月31日は、「野菜の日」。しかし、野菜を苦手としている子どもは少なくありませんよね。そこで、子どもでもおいしく食べられそうな野菜レシピを3つ紹介します。

【野菜の日】子どもでも食べやすい!? 3つの”野菜レシピ

野菜とベーコンのマヨネーズ炒め

ほどよい甘さと酸味、マイルドさで食材を引き立たせてくれるマヨネーズを、野菜に和えるレシピです。

【材料】(2人分)
・たまねぎ…1/4個 
・ニンジン…50g
・しいたけ…2個
・キャベツ…1枚
・ベーコン…1枚
・塩コショウ…適量
・バター…少量
・マヨネーズ…少量

【作り方】
1) ベーコンを細かく切っておく
2) たまねぎ、ニンジン、しいたけ、キャベツは千切りにする
3) 熱したフライパンでベーコンを炒め、続いて、たまねぎ、ニンジン、しいたけ、キャベツの順で炒める
5) 野菜に火が通ったら塩コショウをし、マヨネーズを入れてさらに炒める
6) 最後に、風味付けでバターを入れたら完成!

ベーコンの油を使って野菜を炒めるので、余分な油が必要ないのもうれしいポイント。ベーコンのほか、ウインナーなどを入れてもおいしそう!

納豆とほうれんそうの和え物

ニオイやエグみが強い納豆やいかにも野菜らしい見た目のほうれんそうは、苦手な子どもが多いもの。でも、意外にもこの2つは相性が良いのです。単独で食べるのは苦手でも、合わせて食べたら克服できるかも!?

【材料】(3人分)
・納豆…1パック
・冷凍ほうれんそう…軽量カップカップ2~3杯分
・じゃこ…大さじ1
・しょうゆ…少々

【作り方】
1) 耐熱ボウルに冷凍ほうれんそうを入れ、電子レンジで解凍する
2) (1)に納豆とじゃことしょうゆを入れ、混ぜたら完成!

納豆のネバネバが気になる場合は、オクラやモロヘイヤを加えて、ネバネバの発生源をごまかす方法もありです!

トマトとオクラのさっぱりサラダ

最後は、ゆずぽんずを使ったサラダのレシピを紹介します。

【材料】(2人分)
・トマト…小1個
・オクラ…10本
・ゆずぽんず…小さじ1
・かつおぶし…2g
・塩…適量

【作り方】
1)トマトを1.5cm角に切る
2)オクラはヘタとガクを取り、表面のうぶ毛を塩でこすりながら取る
3)鍋にお湯を沸騰させ、キレイな緑色になるまで茹で、ざるにあげる
4)ボウルに全てを入れ、混ぜたら完成!

ゆずの爽やかな香りとトマトの甘み・酸味で、サラッと食べやすいはず。「野菜=苦い」というイメージも払拭できそう?


今回紹介したレシピ以外にも、スープにしたり、スイーツに練りこんだり、子どもが野菜を食べやすくなる工夫はたくさんあります。少しの工夫で食べられるようになることもあるので、ぜひチャレンジしてみて!

(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ