メディア個別 ほぼ毎日でも大丈夫!? いつもの鍋に飽きたら試したいレシピ6選 | 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ほぼ毎日でも大丈夫!? いつもの鍋に飽きたら試したいレシピ6選

第52回 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊
立春も過ぎ、春一番が吹くなどそろそろ春の兆しも見えてきた今日この頃。とはいえ、まだまだ寒い日が続いていて、温かい料理が食べたくなりますよね。今の時期、温かい料理といえば「鍋」を思い浮かべる人も多いと思いますが、レシピがちょっとマンネリ気味になってきた人もいるのでは? そんなあなたにおすすめの鍋レシピを6つ紹介します!

毎日でも大丈夫!? 日替わり鍋レシピ7選

カレー鍋

鍋と同じく、家庭での出番が多いカレー。大きい鍋で作ると一食では食べ切れず、次の日にもカレーを食べることに…。そんな時は、ちょっとアレンジを加えてカレー鍋にしましょう!

【材料】(4人分)
・カレー…2人前程度
・水…800cc
・和風だし…大さじ2
・白菜…1/2個
・キャベツ…1/2個
・もやし…1袋
・ニラ…1袋
・豚バラ肉…200g
・ごま油…大さじ2
・めんつゆ…大さじ1

【作り方】
(1)鍋にごま油をひき、豚バラ肉を炒める
(2)一旦豚バラ肉を取り出し、水と和風だしを入れて沸騰させる
(3)沸騰したらカレーとめんつゆを入れる
(4)あとは順番に野菜と豚バラ肉を加えていき、火が通ったら完成!

スライスチーズやピザ用チーズを入れると、まろやかになってまた違った味わいを楽しむことができます。カレーが続くと飽きてしまうものですが、「またカレー…」なんて言わせません!

きのこ鍋

続いては、秋の味覚「きのこ」をたくさん使った、なんとも秋らしいレシピです。

【材料】(4人分)
・鶏もも肉…200g
・水菜…4束
・にんじん…1本
・玉ねぎ…1個
・長ねぎ…1本
・厚揚げ…1袋
・しいたけ…1パック
・エリンギ…1パック
・まいたけ…1パック
・しめじ…1パック
・えのき…1/2パック
☆水…100ml
☆白だし…大さじ2
☆寄せ鍋の素…2人前

【作り方】
(1)☆以外を食べやすい大きさに切る
(2)鍋に具材を並べ、☆を入れる
(3)沸騰したら、中火でしばらく煮込む
(4)全体に火が通ったら完成!

寄せ鍋の素を使うことで材料が少なくて済みますが、もしもなければ、しょう油やみりん、めんつゆなどで代用もできますよ。さつまいもやかぼちゃなど、季節を感じられる食材をプラスするのもおすすめです!

チーズタッカルビ鍋

昨年くらいからブームが続いている「チーズタッカルビ」。今年は、鍋にして楽しんでみませんか?

【材料】(4人分)
・鶏もも肉…2枚
・キャベツ…1/2個
・玉ねぎ…1個
・じゃがいも…2個
・カマンベールチーズ…1個
・水…500cc
・ごま油…適量
☆コチュジャン…大さじ4
☆みそ…大さじ4
☆しょう油…大さじ2
☆みりん…大さじ2
☆砂糖…大さじ2
☆ニンニク(チューブ)…5cm
☆しょうが(チューブ)…5cm

【作り方】
(1)鶏もも肉を食べやすい大きさに切る
(2)ボウルに☆を入れて混ぜ、(1)を入れて漬け込む
(3)キャベツを食べやすい大きさに切り、玉ねぎとじゃがいもを薄切りにする
(4)カマンベールチーズは、ケーキをカットするように、切れ込みを入れる
(5)鍋にごま油をひき、カマンベールチーズと水以外の材料を入れて炒める
(6)火が通って野菜がしんなりしてきたら、水を入れて10分ほど煮込む
(7)カマンベールチーズを鍋の中央にのせ、弱火で煮込む
(8)カマンベールチーズが溶けだしたら、完成!

材料と工程は少々多いのですが、その大変さもひと口食べれば吹き飛ぶはず!? みそやチーズが入っていて辛さをマイルドにしてくれるから、子どもでも食べやすいレシピなので、ぜひお試しあれ。

芋煮鍋

東北出身のみなさんにはなじみがある「芋煮」ですが、そのほかの地域の方々には、あまり知られていないんですよね…。芋煮には、しょう油ベースとみそベースがあるのですが、今回は、みそベースのレシピを紹介します。

【材料】(30cm鍋使用)
・里芋…10個
・しめじ…1株
・こんにゃく…1枚
・豚肉(こま切れ)…300g
・ごぼう…1/2本
・にんじん…1本
・大根…1/4本
・白菜…1/4個
・長ねぎ…1本
・豆腐(木綿)…1丁
・サラダ油…適量
・和風だし…大さじ2~3
・水…食材が浸かるくらい
☆みそ…大さじ4
☆しょう油…少々
☆めんつゆ…少々

【作り方】
(1)里芋の皮をむき、半分に切る
(2)石づきを取ったしめじ、こんにゃくは手でちぎって食べやすい大きさにする
(3)豚肉はひと口大に切り、ごぼうはささがき、大根とにんじんはいちょう切りにする
(4)熱した鍋に油をひき、豚肉の色が変わるまで炒めたら、ごぼうとにんじん、大根を加える
(5)長ねぎと豆腐以外の食材を入れ、水と和風だしを加えて煮る(アクを取りながら)
(6)火が通ったら長ねぎと食べやすい大きさにした豆腐を入れ、さらに煮込む
(7)☆を加えて味を調整して完成!

ちなみに、東北では土手に集まってみんなで芋煮を食べる「芋煮会」がメジャー。バーベキューだけでなく、ぜひ芋煮会も検討してみてくださいね。

ヴィーガン鍋

肉類が苦手だったり、健康維持のためだったり、野菜中心の生活を心がける「ヴィーガン」という言葉を聞く機会も増えてきましたよね。鍋は野菜をたくさん食べるのにピッタリ! 野菜のみを使ったレシピを紹介します。

【材料】(4人分)
・かぼちゃ…1/2個
・にんじん…1/2本
・白菜…1/2個
・プチトマト…8個
・大根…1/3本
・ねぎ…1/2本
☆水…1000cc
☆鶏がらスープの素…大さじ2
☆塩…小さじ1弱
☆しょう油…小さじ1弱
☆ごま油…小さじ2

【作り方】
(1)野菜をそれぞれ食べやすい大きさに切る
(2)鍋に☆を入れて火をつけ、食材を順番に入れていく
(3)フタをして、15~20分ほど煮込めば完成!

もちろん、材料はどんな野菜でもOKなので、冷蔵庫に余っている野菜を食べ切るのにもよさそうです。もしも物足りなさを感じたら、もやしや豆腐を入れてボリュームアップするのもおすすめです!

麻辣鍋

最後に紹介するのは、ピリピリとした辛さが特徴の「麻辣鍋」。とっても刺激的で、食欲が止まらない!?

【材料】(4人分)
・豚バラ肉…400g
・もやし…1袋
・チンゲン菜…1束
・なす…1本
・タケノコ水煮…1袋
・キャベツ…1/2個
・ニラ…1束
・ごま油…適量
・豆板醤…大さじ2
・山椒(粒)…大さじ2
・ニンニクチューブ…3cm
・しょうがチューブ…3cm
☆鶏ガラスープの素…大さじ1
☆しょう油…大さじ3
☆水…1000cc

【作り方】
(1)山椒を包丁の柄やすりこぎなどで粗めに砕く
(2)フライパンにごま油とニンニクチューブ、しょうがチューブ、豆板醤、砕いた山椒を入れ炒める
(3)☆を加え、ひと煮立ちさせる
(4)(3)を鍋に移し、具材を入れてしばらく煮込めば完成!

汗をかきながら食べる鍋は、格別! 鍋を食べ終えた後の〆には、ごはんでも中華麺でも、うどんでもなんでも合いますよ。ちなみに、子どもと一緒に食べる際は、子ども用にスライスチーズや卵を準備しておくと、辛さをマイルドにしてくれます。

今回は6つのレシピを紹介しましたが、どのレシピもスープの作り方さえ覚えれば、具材は何でもOK! 出番が多い鍋だからこそ、ちょっとだけひと工夫。色んな鍋を試してみて!
(文・明日陽樹/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ