メディア個別 【ファミマ】フラッペバーの新作はチョコレート! シャリシャリがとまらない | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【ファミマ】フラッペバーの新作はチョコレート! シャリシャリがとまらない
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

ファミリーマートの人気商品である「フラッペ」は、商品を購入し、ミルクを注ぎ入れたらよくかき混ぜて食べるコールドスイーツ。今夏は猛暑だったので、何度も食べたという方も多いのではないでしょうか。そんなフラッペがバータイプのアイスになって登場したことをご存知ですか?

フラッペバーもおいしさに定評がある

そもそもフラッペには、「キャラメルフラッペ(ホワイトチョコチップ入り)」や「ラムレーズンジェラートフラッペ」「生チョコ仕立ての濃厚ショコラフラッペ(ラズベリーソース入り)」など、さまざまなフレーバーが用意されています。商品によっては数量限定であることも多く、いつの間にか店舗から消えていることも…。

そんなフラッペのなかでも、人気だった味わいをバータイプのアイスにしたのが「フラッペバー」と呼ばれるものです。

過去には、「チョコミントフラッペバー」や「ティ―フラッペバー」「ストロベリーフラッペバー」などが販売されていて、ネット上では「おいしい」という声が散見される人気商品のひとつ。
【ファミマ】フラッペバーの新作はチョコレート! シャリシャリがとまらない
 
そして2018年9月4日(火)に発売されたのは、「チョコレートフラッペバー」(税込140円)です。商品名の通り「チョコレートフラッペ」をバータイプのアイスにしたもので、製造を手掛けているのは、「ガリガリ君」でお馴染みの赤城乳業。

筆者もさっそく同商品を購入し食べることにしました。真っ赤なパッケージからアイスを取り出すと、赤城乳業の「BLACK(ブラック/チョコレートアイスバー)」のような見た目で、ちょっとびっくり。さらにひと口食べてみると、チョコレートの味わいもやや似ているような…。

ただし、決定的に違うのは、「チョコレートフラッペバー」がかき氷タイプのアイスということ。カカオの風味を感じながらもかき氷なので後味はかなりさっぱりしています。また、かき氷のなかにはチョコチップのようなものも入っているから、チョコ感も十分に味わえて美味。「チョコレートは好きだけど、甘くて濃厚な味わいはちょっと苦手…」という方にはぴったりのアイスかもしれません。

まだまだ残暑が厳しいいまの季節。シャリシャリ食感の「フラッペバー」を食べて、おいしくクールダウンしましょう!
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP