メディア個別 鶏肉ごろごろ! セブンの「特製親子丼」がふわとろで感動 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

鶏肉ごろごろ! セブンの「特製親子丼」がふわとろで感動

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
忙しくて料理をする時間や外食に出かける時間がないときなどに便利なのが、コンビニ弁当ですよね。ひとりランチにもピッタリだから、頻繁に食べている人も少なくないはず。そんなコンビニ弁当のなかで、最近「おいしい」と話題になっている商品があることをご存知?

セブン-イレブンの「特製親子丼」

その商品とは、2018年9月4日(火)よりセブン-イレブンで販売されている「特製親子丼」(税込450円)です。

鶏肉ごろごろ! セブンの「特製親子丼」がふわとろで感動

商品情報ページによると、一つひとつ鉄鍋で、高温短時間で調理した特製の親子丼なのだとか。

そんな同商品がネット上では、「セブンの親子丼は毎日買ってしまうおいしさ」や「セブンの親子丼最強」「卵がふわとろになっていておいしい」「おいしすぎて感動する」など、絶賛する声が多数見受けられます。

そんなにおいしいと話題になっているなら食べてみたいと思うもの。そこでさっそくセブン-イレブンに行き商品を購入!

「特製親子丼」は、ご飯と具材が別々に分かれているタイプで、電子レンジで温めて食べます。また、具材にはタマネギと鶏肉、火の通った卵と黄身がひとつトッピングされていました。

電子レンジで加熱すると、黄身が割れて具材の全体に広がり、見るからにおいしそう! 具材を国産米のご飯にかけて別添の刻み海苔と七味唐辛子をふってから食べてみると…。

お世辞抜きで本当にウマイ! 割れた黄身がとろとろで、火の通っている卵はふわふわ食感。さらに、柔らかい鶏肉はごろごろ入っているし、少し甘めで優しい味わいのだしもほかの具材とのバランスが良くて、薄味すぎるや濃すぎるなどといったこともありません。

ネット上には「お店で食べる親子丼よりもおいしい」や「自分で作るよりもおいしい」といった声もあるのですが、そういった意見にも理解ができるほどのおいしさでした。もちろん、“お店”といっても種類はさまざまなので、確実に「お店よりおいしい」とは言い切れませんが、コンビニ弁当とは思えないクオリティの高さです。

全体的にとろとろ感が強めなので、スプーンを使うと食べやすいですよ。気になる方はぜひチェックしてみて。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ