メディア個別 【100均】安全グッズをフル活用!赤ちゃんが安全に過ごせる部屋づくり | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
【100均】安全グッズをフル活用!赤ちゃんが安全に過ごせる部屋づくり 

【100均】安全グッズをフル活用!赤ちゃんが安全に過ごせる部屋づくり
~ベビーカレンダー~

この記事では、赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちのころに役立った、100均安全対策グッズをママが紹介しています。扉用のロック、クッションテープ、ワイヤーラティスなどを使って、家の中の安全対策を工夫したそうです。

赤ちゃんがずりばいやハイハイをして動き始めると、気になるのが家の中の安全対策です。動きが活発になるにつれて興味も広がり、昨日は開けられなかった棚を今日は開けている! ということも……。対策が必要な場所は日に日に増えていきました。そんなとき、わが家では100均の安全グッズが役に立ちました!

種類も豊富!扉用ロック、ストッパー


最初に気になったのが台所の棚です。動けるようになると同時に後追いも始まり、私が台所に立つと決まってわが子もついてきて、棚の中身を出して遊んでしまっていました。


そこには食器や包丁もしまっているのでとても危険! そこで、Seriaの商品で扉をロックすることに。「開き戸安全ロック」「冷蔵庫引出しロック」「キャビネットロック」などが、どれも108円。開けてほしくない場所に設置することで、安心して家事ができるようになりました!

クッションテープで衝撃吸収!


次につかまり立ちをするようになると、低いテーブルやテレビ台に頭をぶつけそうになり、ヒヤッとすることが増えました。


そこでダイソーの「ぶつかり防止クッションテープ」(108円)を購入。使い方は、使いたい場所の長さに合わせてテープをカットし、貼り付けるだけです。クッション性があり、ぶつかっても痛くありません。また1巻で2mあるので、テーブル数カ所やテレビ台などに使え、安心して過ごせるようになりました。

ワイヤーラティスで自作の扉作り


ハイハイのころは棚の上段に危険な物を収納していましたが、つかまり立ちが始まると、その場所も考え直さなければならなくなりました。


特に困ったのが、カラーボックスです。専用の扉などをつけていなかったので、わざわざ上段に置いていた物もすべて触ることができる、危険な状態に。そこで使ったのが、Seriaの「ワイヤーラティス」です。「ワイヤーラティス用固定フック」と「いたずら防止ストッパーL」(各108円)と組み合わせ、500円以下でロックも可能な扉が完成しました!


今回購入したお店以外でも、どの100均にも似た安全グッズはあると思います。赤ちゃんは好奇心旺盛! 日々、家中を探検しながら遊んでいます。危険な場所や触ってほしくない場所には安全対策を施しておけば、安心して探検を楽しんでもらえますね。

著者:谷口菜穂

一男の母。保育士資格、幼稚園教員免許、小学校教員免許を取得。出産後、仕事を退職。日に日にできることが増えていく子どもの成長におどろく毎日。妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆中。


※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。価格表記はすべて消費税込みの価格です。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP