メディア個別 【安納芋】ファミマの「さつまいも焼き菓子」が手土産によさそう! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【安納芋】ファミマの「さつまいも焼き菓子」が手土産によさそう!

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
現在、ファミリーマートでは、「安納芋大福」や「安納芋のシュークリーム」など、安納芋を使ったスイーツが様々販売されています。コンビニスイーツというと、どうしても冷蔵ケースにズラリと並んだものに目がいきがちですが、 “焼き菓子”コーナーからも目が離せません。

【安納芋】ファミマの「さつまいも焼き菓子」が手土産によさそう!

安納芋を使った焼き菓子

9月11日、ファミリーマートが安納芋を使用した焼き菓子を4種類発売したことをご存知でしょうか? その詳細は、以下の通り。

(1)さつまいもケーキ(税込130円)
…種子島産の安納芋を使用したペーストを練り込んだ、しっとりとしたケーキ。

(2)さつまいもとリンゴのパウンドケーキ(税込149円)
…鹿児島県産の安納芋ペースト、ダイスカットした安納芋とリンゴを加えたパウンドケーキ。

(3)香ばしやきいもドーナツ(税込120円)
…種子島産の安納芋パウダーを使用した、焼きチョコドーナツ。

(4)さつまいもバウムクーヘン(税込138円)
…鹿児島県産安納芋のペーストを使用し、いも本来の味わいを感じられるバウムクーヘン。

これらは冷蔵ケースではなく、冷蔵ケースの上やパンコーナーなどに並んでいるもの。焼き菓子の定番ともいえるパウンドケーキやバウムクーヘンが、秋らしい安納芋フレーバーになって登場したのです。

味・サイズ・価格…すべてよし!

筆者も、さっそく全4種類をゲット。それぞれを実食してみました。

「さつまいもケーキ」は、具材は特に入っておらず、シンプルなケーキです。生地はしっとりとしていて、焼き芋を食べている感覚に近いと感じました。噛むたびに、口の中に安納芋のやさしい甘さが広がり、意外とボリューミーで◎。

「さつまいもとリンゴのパウンドケーキ」は、「さつまいもケーキ」に見た目が似ていますが、実際に食べてみると「さつまいもケーキ」よりもギュッと詰まっていて、ダイスカットの安納芋とリンゴが味・食感のアクセントになっていてまた違ったおいしさがあります。

「香ばしやきいもドーナツ」は、上のチョコレート部分に安納芋の風味が凝縮されていて、焼いてあるからか、スイートポテトにも似た味わい。また、トッピングされた黒ゴマの香ばしさも相まって、筆者的ナンバー1です!

最後に、「さつまいもバウムクーヘン」を食べてみましたが、こちらもシンプルな焼き菓子で、味わいは「さつまいもケーキ」に似ています。パサパサ感もなく、安納芋の風味もしっかりと感じられ、ほかの焼き菓子同様、おいしい!

4種類すべてを食べてみて、どれも安納芋のよさが出ているし、サイズ感もちょうどよく、また買いたいと思える焼き菓子でした。価格もお手頃で、150円以下で買えるというのも、ポイントが高いところですよね。

自分で食べてもよし、手土産にしてもよし。数量限定のようなので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。
(文・三軒茶屋すみ子/考務店)

あなたにおすすめ