メディア個別 時短でしっかりと作りたい! ポリ袋レシピ3選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

時短でしっかりと作りたい! ポリ袋レシピ3選
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

どの家事も時間がかかるものですが、「料理の時短」は多くのママが意識しているのではないでしょうか? そんなときにオススメなのが、ポリ袋を使ったレシピ。ポリ袋は食材に熱が伝わりやすいので、短時間で仕上がる上に、しっかりと味が染み込むのが特徴です。しかも、後片付けがラクなのと、手を汚すこともないのが魅力的。そんなポリ袋を使ったレシピを3つ紹介します。

時短でしっかりと作りたい! ポリ袋レシピ3選
 

大葉と桜えびのはんぺん焼き

最初に紹介するのが、おかずにもお弁当にもピッタリの「大葉と桜えびのはんぺん焼き」です。

【材料】(9~10個分)
・ポリ袋…1枚
・はんぺん…2枚
・桜えび…10g
・大葉…6枚
☆片栗粉…小さじ2
☆塩…ひとつまみ

【作り方】
1)大葉を細かく切り、ポリ袋に入れる。
2)はんぺんと桜エビもポリ袋に入れ、よく揉む。
3)全て混ざり合ったら、ポリ袋から出し、9~10等分に分けてフライパンで焼く。
4)両面に焦げ目がついたら完成!

混ぜて焼くだけの簡単レシピですが、これだけでおかずが一品できあがります。

鶏肉のミンチロール

レストランでよく見る「鶏肉のミンチロール」がポリ袋とラップだけで作れます。電子レンジ調理なのも、このレシピの魅力です!

【材料】(1人分)
・ポリ袋…1枚
・鶏胸肉のミンチ…1000g
・ニンジン…1/2本
・キャベツ…1枚
・すりおろし生姜…小さじ1/2
・片栗粉…大さじ1
・しょうゆ…小さじ1
・酒…小さじ1

【作り方】
1)ニンジンをスライスしておく
2)ポリ袋に鶏胸肉のミンチ、片栗粉、しょうゆ、酒を入れ、よく揉みこむ
3)揉みこんだものを半分に割り、ラップに薄く広げる
4)スライスしておいたニンジンを隙間なく並べる
5)(3)の残り半分をニンジンの上に伸ばしながら乗せる
6)その上にキャベツを乗せる
7)きつめに巻き、両端をゴムで縛る
8)電子レンジで5分加熱して完成!

フライパンや鍋を使っていないので、洗い物もでません。最後は、ポリ袋を捨てるだけなので、後片付けもラクチン♪

ココナッツオイルのクッキー

最後に紹介するのが、ポリ袋を使うので手を汚さず、材料を全部混ぜるだけの超簡単クッキーレシピです。

【材料】(12枚分)
・ポリ袋…1枚
・小麦粉…70g
・砂糖…25g
・ココナッツオイル…30g

【作り方】
1)材料を全てポリ袋に入れ、混ぜて練る
2)ポリ袋からいったん出し、丸めて180度のオーブンで10~15分焼けば完成!

バターも卵も使わないので、アレルギーのある方でも安心! また、ココナッツオイルは低温になると固まるので、生地に混ぜて冷蔵庫に寝かすとサクサクっと軽いクッキーに仕上がります。

料理をするのは毎日のことなので、賢く時短で作れるレシピがあると良いですよね! ちなみに、ポリ袋は、「調理用」か「食品用」の高密度ポリエチレンで出来ているものを使うと耐熱温度が高く、しっかりと調理ができるのでオススメ。さっそく試してみてください。

(文・宇田川エリカ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP