メディア個別 今年も発売に! ローソンのナガノパープル大福がウマイと話題 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

今年も発売に! ローソンのナガノパープル大福がウマイと話題

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
和菓子の定番である大福。一般的なものはあんこをもちで包んだもの。なかにはいちごとあんを包んだいちご大福やみかん大福のようなフルーティーな大福もありますが、ローソンから発売されたのはなんとぶどう入りの大福!

昨年人気を博したナガノパープルの大福が復活

2018年9月11日からローソンで発売された「ナガノパープルの大福」(税込180円)は、商品名の通り、ナガノパープルを使用した大福です。

今年も発売に! ローソンのナガノパープル大福がウマイと話題

そもそもナガノパープルとは、巨峰とリザマートという品種のぶどうの交配で育成された品種で、巨峰と同程度の糖度があるといわれています。また、シャインマスカットのように、種なしで皮ごと食べられるのも特徴のひとつ。

そんなナガノパープルを1粒まるごと大福に入れてしまったのが同商品です。一緒に白こしあんを包みこんでいます。

実は同商品は、2017年にも販売されていて、当時はネット上で「おいしい」と話題になりました。そして、今回再び発売されたわけですが、ネット上ではすでに「みずみずしくておいしい」や「甘酸っぱくていい」などと人気を博しています。

ぶどうの皮をむいたり、種を出したりするのが面倒だと感じてしまう筆者はナガノパープルが大好き。そこでさっそく筆者も食べてみたところ、大粒のナガノパープルのフレッシュでジューシーな味わいと、白こしあんの優しい甘みの相性がよくて、こりゃうまい! やわらかいもち生地もよいですが、ナガノパープルの皮がシャリシャリしていてこれもまたよし。正直、1個とはいわず2~3個は食べたくなるおいしさです。

イメージとしては、冒頭で触れたようないちご大福やみかん大福を想像していただくとよいでしょう。あんこの甘さとフルーツの甘酸っぱさがベストマッチした、爽やかな大福です。

昨年、ローソンでは「ナガノパープルの大福」のほかに、「シャインマスカットの大福」も販売されていました。こちらも今年復活するのか、今後のローソンに引き続き注目しましょう。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ