メディア個別 【お月見】セブン「プリン&白玉ぜんざい」が“ついに”登場! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【お月見】セブン「プリン&白玉ぜんざい」が“ついに”登場!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

9月24日は、秋の風物詩のひとつでもある「十五夜」です。すすきを飾ったり、団子をお供えしたり、お月見をする人も多いのではないでしょうか? そんな十五夜に向け様々な関連商品が発売されていますが、セブン-イレブンのスイーツでもお月見気分が味わえるんです!

「プリン&白玉ぜんざい」

そのスイーツの名は、「プリン&白玉ぜんざい」(税込297円)というもの。商品名の通り、プリンと白玉ぜんざいがミックスされた、“和洋折衷”のスイーツです。

月見団子(白玉)と満月をイメージしたプリンは、まさにお月見にピッタリ。プリンには、餅つきをするうさぎのイラストがあります。また、きなこを振りかけたホイップクリームは、すすきをイメージしているのだとか。

じつはこの商品、元々は9月11日に発売予定だったのですが、発売日当日になってもなかなかお目にかかることはなく…。「どうしたんだろう?」と思っていましたが、9月18日にようやく発売されたようなので、筆者もさっそくゲットしてきました!
【お月見】セブン「プリン&白玉ぜんざい」が“ついに”登場!
 

和も洋も楽しめる♪

まずは、満月のようなプリンから食べてみると、やや硬めの食感。セブン-イレブンのスイーツではおなじみかもしれませんが、高級卵「エグロワイヤル」を使用しているからか、卵の風味がしっかりとあっておいしい!

全体的にホイップクリームはやや多めな印象ですが、きなこが振りかけられているから、味のアクセントになっていて食べやすいと感じました。ぜんざいの粒あんの粒感もよく、程よい甘さはホイップクリームのミルキーな味わいと相性バツグンで、ぷにぷにとして弾力のある白玉もあり、食べ応え十分です。

一見、冒頭でも触れたように“和洋折衷”のスイーツのようですが、粒あんのフレーバーが強く、どちらかというと“和”寄り。さすが、北海道産十勝小豆!

味・見た目ともに満足度はかなり高めなのですが、無理やり難点を挙げるとしたら、「餅つきうさぎのイラスト」が透明のシートの上に印刷されたものだったところ…。チョコなどでプリンに直接描かれていたら、もっとよかったなぁと思いました。

これひとつでボリューム満点だし、見た目もかわいい「プリン&白玉ぜんざい」。一足先にお月見を楽しんでみませんか?
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP