メディア個別 もっと手軽に! 今どきバーベキュー | 手軽にバーベキューを楽しもう! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

もっと手軽に! 今どきバーベキュー

第1回 手軽にバーベキューを楽しもう!
青空の下でワイワイとできるのは楽しいものの、準備や片付けの大変さを想像すると、ママはちょっぴり気が重くなることも…。負担を感じることなく、家族みんなが楽しめるバーベキューをするにはどうすればいいのだろうか? 日本バーベキュー協会・会長の下城民夫さんに聞いた。

「アメリカの家庭では、夫が『明日はバーベキューだ!』と言うと、妻は大喜びします。夫が肉を焼いている間、妻はお客さんたちとたっぷりおしゃべりができます。バーベキューの中心に“人”がいるから、参加する全員が楽しくなるんです。一方、日本の従来のバーベキューは、料理が中心。“人”が後回しになっているから、負担に感じることが多いのです」(下城民夫さん 以下同)

家族が喜べるバーベキューのスタイル

●今どきバーベキューは手ぶら&手軽に

また、「大きなグリルを用意しなければ」という考え方にも問題があるそう。

「まず考えたいのは、“何のためのバーベキューを行うのか”ということです。しんどい思いをしたいわけではありませんよね。参加する誰もがバーベキューを楽しめる方法を考えましょう。最初は、セッティング済みの “手ぶらバーベキュー” で楽しさを体験することから初めてみてはどうでしょうか?」

ここ数年、 “手ぶらバーベキュー” は公園内の施設からガーデンタイプ、レストラン、ホテルなど、さまざまな選択肢が増えている。子連れでも安全・安心に楽しめる所も多い。食材の持ち込みが許可されているところもあれば、持ち込み不可のところもある。利用料金もそれぞれなので、自分たちが快適に楽しめる場所を選びたい。

参加する誰もがバーベキューを楽しめる方法

●ピクニックバーベキューもオススメ!

下城さんによれば、“手ぶらバーベキュー” 以外にも、気軽にできるバーベキューがあるらしい。それが、スウェーデンで行われている「ピクニックバーベキュー」だ。どのようなバーベキューなのだろう?

「お弁当と使い捨てのバーベキューコンロ(ピクニックバーベキュコンロ)を持って出かけ、バーベキューテーブルがあるところで、コンパクトなバーベキューを楽しむものです。片付けるときは網の部分とアルミ部分を分けるので、小さなゴミになってかさばりません」

使い捨てバーベキューコンロの価格は500円~600円くらいで、トートバッグに入るサイズ。 アルミケースの中に着火シートや炭が入っているから着火も簡単だ。

手ぶらバーベキューとピクニックバーベキュー。どちらも手軽でみんなが楽しめるから、繰り返しやりたくなるという。家族や仲間とおしゃべりの花が咲くベーベキューを楽しんで!
(川野ヒロミ+ノオト)

お話をお聞きした人

下城民夫
下城民夫
日本バーベキュー協会
日本バーベキュー協会・会長であり、現在唯一のバーベキューマスター。 ちょっとした工夫でバーベキューをより手軽に楽しめる『スマートバーベキュー』を提唱している。
日本バーベキュー協会・会長であり、現在唯一のバーベキューマスター。 ちょっとした工夫でバーベキューをより手軽に楽しめる『スマートバーベキュー』を提唱している。

あなたにおすすめ

ピックアップ