メディア個別 移行期を大切にすると離乳食がスムーズに進む!保育士が解説します | ベビーカレンダー | ママテナ
移行期を大切にすると離乳食がスムーズに進む!保育士が解説します

移行期を大切にすると離乳食がスムーズに進む!保育士が解説します

この記事では、保育士であり、離乳食インストラクターの中田馨さんが離乳食の移行期について解説しています。急に食材の形を変えるのではなく、この途中の段階に少し工夫を加えることで、スムーズに次の段階へ進むことができるそうです。

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。今日は、離乳食の移行期のお話をしたいと思います。移行期って言葉を聞いたことがありますか? 移行期を大切にすると、スムーズに離乳食が進むんですよ。

離乳食の移行期って?

移行期というのは、たとえば5~6カ月ごろ(離乳食初期)の離乳食が、7~8カ月ごろ(離乳食中期)の離乳食に進む途中の段階のこと。5~6カ月ごろ(離乳食初期)の赤ちゃんには「裏ごし」。7~8カ月ごろ(離乳食中期)の赤ちゃんには「みじん切り」ですね。


実はこの移行する時期に、急に赤ちゃんが離乳食を食べなくなることがあります。食べ物の形が突然変わったことで、赤ちゃんが戸惑っているのかもしれません。急に食材の形を変えるのではなく、この途中の段階に少し工夫を加えることで、スムーズに次の段階へ進むことができます。

移行期の進め方

たとえば、5~6カ月ごろ(離乳食初期)の「裏ごし」から、7~8カ月ごろ(離乳食中期)の「みじん切り」の場合。

・裏ごし ⇒ 裏ごし+みじん切り ⇒ みじん切り
・10倍かゆ ⇒ 9倍かゆ ⇒ 8倍かゆ ⇒ 7倍かゆ

というように、ゆっくり進めることをおすすめしています。また、大きさを変える食材は、繊維の少ないやわらかいものから始めるといいですね。たとえば、豆腐、じゃがいも、さつまいも、かぼちゃなどです。

関連記事:

ピックアップ

「ごめんなさい」ってどんな気持ち?子どもにちゃんと伝わった方法とは?
12人子どもを産んだ助産師HISAKOさんのYoutubeが泣ける!救われる!と話題
「息子の嫁に発情すんなよ!」しらを切る父、見かねた娘がついに…! #セクハラ義父 23
一番の不安「取り出せない」を乗りきるには?/月経カップ取り出し方編