メディア個別 【砂糖・塩不使用】ローソンのベジップスは意外なウマさでした | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【砂糖・塩不使用】ローソンのベジップスは意外なウマさでした
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

コンビニのお菓子コーナーを見ると、ポテトチップスやチョコレートなど、いろんな商品が多くあり、私たちにとっては嬉しいもの。たとえばポテトチップスにしても、「コンソメ」や「のり塩」など種類は豊富。しかし、“ぶっちゃけ”食べ飽きた感がありませんか? そんな人に試していただきたい商品をご紹介します。

野菜の甘みがたまらないベジップス

その商品とはローソンが販売している「ベジップス さつまいも にんじん かぼちゃ」(税込148円)です。
【砂糖・塩不使用】ローソンのベジップスは意外なウマさでした
 
同商品は、“野菜の甘みを味わう”チップスで、砂糖・食塩不使用。原材料名を見ても、「さつまいも、にんじん、かぼちゃ、植物油」だけで作られていることがわかります。ちなみに製造元はカルビー。さらに、1袋あたり196kcalなのもポイントです。

野菜のチップスはよく見かける商品のひとつであまり珍しいものではないでしょう。しかし同商品はネット上で「素材の味がしておいしい」や「おいしすぎてローソンに行くたびに買ってしまう」「おいしすぎて自宅にストックしている」「子どもも喜んで食べる」など、人気を博しているのです。

筆者も実際に食べてみたのですが、「野菜ってこんなに甘かったっけ?」と疑問を抱いてしまうほど、素材の甘さが引き立てられていて驚き。それぞれの野菜の食感も異なっているので、最後まで楽しく食べられます。ちなみに、野菜があまり好きではない友人にも食べてみてもらったところ、「これはけっこうおいしい」とパクパク食べていました。また、近くにいた友人ママに「この商品どう思う?」と尋ねたところ、「原材料が野菜と植物油だけだから子どもにも食べさせやすくていい」といった声も。子どもから大人まで楽しめるチップスですね。

また、ローソンでは2018年9月18日(火)から「ベジタブルクラッカー トマト・赤ピーマン・パセリ・ほうれん草」(税込148円)も販売されています。同商品は、1袋あたり糖質9.1g、148kcal。とてもシンプルで素朴な味わいですが、噛めば噛むほど野菜のうまみを感じられました。軽い食感なのでパクパクつまめて食べ過ぎてしまいそう…。

いつものスナック菓子に飽きてしまったら、こういった野菜を感じられるお菓子を選んでみてもいいかもしれませんね。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP