メディア個別 30代男性が100均アイテムではじめてのラテアートに挑戦してみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

30代男性が100均アイテムではじめてのラテアートに挑戦してみた
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

ハートや動物、リーフなど、可愛い絵柄のラテアート。街中のオシャレなショップなどで出合えることがありますが、アレ、自分でも作ってみたいと思ったことありませんか? 筆者はあります! そこで今回は100均アイテムを使って挑戦してみました。

必要な材料は電動ミニクリーマー

自宅でラテアートを楽しむためには、いくつか材料が必要になりますが、筆者が用意したのは以下の通り。

【用意するもの・材料】
・マグカップ
・電動ミニクリーマー
・計量カップ
・爪楊枝
・牛乳
・砂糖
・コーヒー

ラテアートでかかすことのできない、フォームドミルクを作るために必要な電動ミニクリーマーは、100円均一ショップ「セリア」で購入。使用するためには単三電池2本が必要ですが別売りなのでご注意を。

ちなみに、フォームドミルクはペットボトルに牛乳などを入れてシェイクすることでも作れるらしいのですが、ズボラな筆者は迷わず電動アイテムをチョイスしました。

想像以上に難しいラテアート…

可愛いラテアートを再現するために、さっそく作ってみることに。

(1)普段通りにコーヒーを作る
(2)マグカップに牛乳を入れて電子レンジで沸騰しない程度に加熱する
(3)(2)を電動ミニクリーマーで泡立てる
(4)別のマグカップにコーヒーを注ぎ、その上に(3)を注ぎハート型にする(完成したのが下の画像)
30代男性が100均アイテムではじめてのラテアートに挑戦してみた
 
「まったくハートになってない…!」。30代男性の筆者、自分が不器用なのはわかっていましたが、こんなにも失敗するものかと落胆。しかも、(3)の工程で泡立てるときには、牛乳が周辺に飛び散ってしまい散々な結果に…。そこで以下のように修正して再度挑戦!

(1)普段通りにコーヒーを作る
(2)軽量カップに牛乳を入れて電子レンジで沸騰しない程度に加熱する
(3)(2)に砂糖を加えて電動ミニクリーマーで泡立てる
(4)マグカップにコーヒーを注ぎ、その上に(3)をたっぷり注ぐ
(5)爪楊枝に余ったコーヒーをつけ、フォームドミルクに絵を描く(完成したのが下の画像)
30代男性が100均アイテムではじめてのラテアートに挑戦してみた
 
とても100点といえる出来栄えではありませんが、初回に比べたらいくらかマシな仕上がりに。深めの計量カップで泡立てることで、牛乳が周辺に飛び散ることを回避できました。また、牛乳に砂糖を加えると、消えづらい泡を作れるようになります。

マグカップや計量カップでコーヒーにフォームドミルクを注ぐのが難しかったので、ミルクピッチャーを用意するとよさそうです。素人には難易度が高いラテアートですが、極めるとすごく楽しいだろうなと感じました。

ココアのような飲料なら子どもでもおいしく飲めるので、子どもと一緒にラテアートに挑戦してもいいかもしれませんね。気になる人はぜひチャレンジしてみてください。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP