メディア個別 ノスタルジックな味…ローソンのショートケーキとスフレチーズケーキ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ノスタルジックな味…ローソンのショートケーキとスフレチーズケーキ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

子どものころは、たまに親が買ってきてくれるケーキが、とんでもないほど贅沢なものに思えたという人も少なくないのでは? 何の変哲もない苺のショートケーキでもすごく嬉しくておいしい。しかし、大人になって自分で気軽にケーキを買えるようになると、そんな思い出も色あせてしまうもの…。と、思わず昔を懐かしんでしまうスイーツを発見しました。

ローソンでは以前にも販売されていた組み合わせ

そのスイーツとは、ローソンが2018年9月18日(火)から発売している「苺のショートケーキ&スフレチーズケーキ」(税込395円)です。
ノスタルジックな味…ローソンのショートケーキとスフレチーズケーキ
 
実は同商品は、今回が初登場ではなく以前にも苺のショートケーキとスフレチーズケーキがセットになって販売されていたんです。数あるケーキのなかでも、メジャーである2種類がセットになっているのは嬉しいもの。そこで実際に購入して食べてみることにしました。

どちらもすごく無難で落ち着く味わい

まずは、苺のショートケーキから食べることに。クリームはとても口あたりがよく、口のなかでスッと消えるさっぱりめのなめらかさで好印象。また、ふわふわのスポンジ生地も問題なくおいしい。ローソンの商品情報ページによると、“苺スライスをサンドした苺のショートケーキ”らしいのですが、苺スライスはまったく感じなかったのがやや残念。でも、昔から慣れ親しんでいるショートケーキそのもので◎。

次に食べたスフレチーズケーキは、食べた瞬間に「そうそうこの味」と思ってしまうほど、どこかで食べたことのある味に仕立てられています。“ふわしゅわ”の舌触りがよく、チーズの風味もあり、おいしいです。

どちらも「これぞケーキ」といわんばかりの懐かしい味わいで、幼少期に食べたケーキを思い出してしまうほど。昨今のコンビニスイーツは、いろんな工夫をしているスイーツが多く、味も複雑化しているように思います。そんななかでこのシンプルな味わいは、落ち着けるおいしさといえそうです。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP