メディア個別 いろいろ使える♪ 野菜だし(ベジブロス)の作り方【管理栄養士監修】 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
いろいろ使える♪ 野菜だし(ベジブロス)の作り方【管理栄養士監修】 

いろいろ使える♪ 野菜だし(ベジブロス)の作り方【管理栄養士監修】
~ベビーカレンダー~

この記事では、5~6カ月ごろ(離乳食初期)から取り入れられる「野菜だし・野菜スープ(ベジブロス)」の作り方を紹介しています。だしをとった野菜はすりつぶしたり刻んだりして、離乳食の具材にも使えますよ!

離乳食で野菜にも挑戦し、食べ慣れてきたころから使える「野菜だし」。野菜だしは、スープをはじめ、いろいろなメニューで役立ちます。今日は、5〜6カ月ごろ(離乳食初期)から取り入れられる「野菜だし・野菜スープ(ベジブロス)」の作り方を紹介します。

野菜だし・野菜スープ(ベジブロス)

作者:岡安香織(NPO法人母子栄養懇話会)さん

材料(1回分)

・にんじん……50g

・玉ねぎ……50g

・キャベツ……50g

・水……300cc

作り方

①野菜は1cm角に切る

②水を入れた鍋に切った野菜を入れて中火にかける

③沸騰したらあくを取りながら、弱火で15分煮込む

④茶こしやざるでこし、だし汁をとる

※ だし汁が冷めたら製氷皿に入れて、冷凍保存も可能です


だしをとった野菜はすりつぶしたり刻んだりして、離乳食の具材にも使えます。さまざまなメニューで活躍する野菜だし、ぜひ作ってみてくださいね。ベビーカレンダーには、管理栄養士監修の離乳食レシピがほかにもたくさんあります。赤ちゃんと一緒に、いろいろなレシピにチャレンジしてみてください!


※赤ちゃんの食欲や発育・発達には個人差があります。月齢や進め方は目安です。赤ちゃんの様子を見ながら離乳食をすすめてください。また、食物アレルギーのない赤ちゃんを対象にしているレシピのため、アレルギーのリスクが疑われる場合や診断されている場合は、医師の指導にしたがってください。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP