メディア個別 ローソンの「もちぷよ」 新作のパンプキンプリンがウマイと話題!? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ローソンの「もちぷよ」 新作のパンプキンプリンがウマイと話題!?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

さまざまなスイーツが充実しているコンビニ。毎週のように新しい商品が登場しているので、今までみたことがないようなスイーツに出合えることもあります。今回ローソンが発売したものもちょっと珍しいかも…?

もちもち食感が特徴の「もちぷよ」

近年のコンビニスイーツをみていると、“もちもち”とした食感のものが多いように感じます。たとえば、ファミリーマートなら「ぷにほっぺ。」というもちもち食感の生地を使用したスイーツがあり、セブン-イレブンなら「モコ」シリーズのふんわりもっちりとした商品がありますよね。さらに、シュークリームやどら焼きなどの生地も“もちもち”を意識した商品が登場することもあります。

そんなもちもち食感のスイーツは、ローソンも同じ。同社では「もちぷよ」というスイーツがあり、「北海道産牛乳入りミルククリーム」や「とちおとめ苺クリーム」「紫芋」などのフレーバーがありました。

そして今回、2018年9月25日(火)から発売されたのが「もちぷよ(パンプキンプリン風味)」(税込110円)です。
ローソンの「もちぷよ」 新作のパンプキンプリンがウマイと話題!?
 
パンプキンプリンをイメージした「もちぷよ」で、北海道産かぼちゃを使用したパンプキンカスタードクリームとカラメルソースを組み合わせたもの。

これが現在ネット上では「すごくおいしい」や「パンプキンカスタードクリームとカラメルソースの組み合わせがいい」「おいしすぎるからリピートしたい」「かぼちゃは苦手だけどこれは好き」など、絶賛する声が多数見受けられます。

もちもちで濃い味わいのスイーツ

おいしいと評価の高いスイーツならば、筆者も食べてみたい。そこでさっそく食べてみたところ、味よりも生地にびっくりしました。筆者ははじめて「もちぷよ」を食べたのですが、生地に厚みがあり、弾力のあるもちもち感です。もっと薄く繊細なもちもち感だろうと考えていたから意外でした。そんな生地のなかにつまっているパンプキンカスタードクリームは、濃厚なかぼちゃのフレーバーがあり、カラメルソースはほろ苦く、どちらも甘めで濃い味わいです。

たしかにパンプキンプリンのような味に仕立てられているのですが、とにかく濃い味&分厚い生地が筆者個人的にはちょっと苦手かも…。同じパンプキン系のスイーツなら、ローソンが同タイミングで発売した「パンプキンタルト」のほうが好みでした。

ただし、これはあくまでも筆者の個人的な感想。前述の通り、ネット上では「おいしい」といわれているので、気になるかたはぜひお試しください。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP