メディア個別 【激辛注意】セブン「鬼旨辛担々麺」は辛いけど“鬼ウマ”でした | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【激辛注意】セブン「鬼旨辛担々麺」は辛いけど“鬼ウマ”でした
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

「蒙古タンメン中本」や「赤から鍋」、ペヤングの「激辛やきそばEND」など、辛いんだけどクセになる“激辛”や“辛旨”グルメが人気ですよね。そんな激辛グルメが、セブン-イレブンで味わえるということ、ご存知でしょうか?

セブン新商品に激辛グルメが登場!

9月25日、セブン-イレブンが発売したのが「鬼旨辛担々麺」(税込480円)という商品。国産小麦を使用した、コシと風味のある担々麺で、“スープは唐辛子、山椒の辛味、コクのあるごまを組み合わせました。もやし唐辛子油和え、赤玉ねぎ水菜和え、肉味噌を彩りよく盛り付けました”とのこと。

一見、なんの変哲もない担々麺なのですが、ネット上では、「やばい」「辛すぎる」「自分の限界を超える辛さ」といった声がチラホラ…。また、なかには「どこにも売ってない」との声もあり、その人気の高さがうかがえます。

筆者は、あまり辛いものが得意ではないのですが、さっそく挑戦してみました。

食欲をそそるいい香り!だけど…

セブン-イレブンでGETし、自宅で温めて食べることにしたのですが、電子レンジで加熱している最中から、担々麺の香りが部屋中に広がり食欲をそそります。
【激辛注意】セブン「鬼旨辛担々麺」は辛いけど“鬼ウマ”でした
 
別添の花椒を振りかけて食べてみると、ごまのコクやしいたけ入りの肉味噌のうまみで深い味わいになっていて美味。しかし、とにかく辛くて汗と鼻水が止まらない…!

唐辛子の辛味がまるで喉を焼かれるようで、山椒の辛味で舌が痺れる。だけど、うまいから、もうひと口、もうひと口と食べてしまう、クセになるおいしさなんです。

具材に関しては、もやしや水菜、たまねぎのシャキシャキとした食感は◎。ただ、麺はつるんとしていて喉ごしはいいのですが、コシがなくて、そこが残念ポイント。

辛味の種類は違うけれど、セブン-イレブンの蒙古タンメン中本シリーズが好きな人ならハマりそう。言い方を変えると、蒙古タンメン中本シリーズが辛くて食べられないという人にはおすすめできないくらいに辛いのでご注意を!
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP