メディア個別 寝坊派注目! いろんな方法で起こしてくれる目覚まし時計6選 | 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

寝坊派注目! いろんな方法で起こしてくれる目覚まし時計6選

第90回 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊
4月から始まる新生活。新たな職場や学校など、生活環境が変わる人も多いのではないでしょうか。新生活といえば、楽しみな気持ちがある一方で、環境になじめるか、周囲の人とうまくやれるかなど様々な不安があるかと思いますが、「きちんと朝起きられるか」というのも、多くの人が悩むことのひとつですよね。そこで、Amazonで購入できる商品のなかから、いろんな方法で起こしてくれる目覚まし時計を6種類ピックアップしました!

大音量の目覚まし時計

出典:Amazon
出典:Amazon
まずは目覚まし時計の定番である“音”がメインの目覚まし時計から。シチズンの「目覚まし時計 大音量 バトルパワー R636」(価格:1790円)は、商品名の通り、大音量が“ウリ”。流れるように動く連続秒針で、時計によるある“コチコチ音”がなく静かな時計ですが、ベル音は大音量で音量は大小を切り替えられます。どの程度の音量かは定かではありませんが、レビューには「毎朝大音量でビックリして起きる」「この音で起きなかった日はない」などのコメントがあり、相当な音量なのかも。

振動&音で確実に起きられる?

出典:Amazon
出典:Amazon
「携帯型振動式目覚まし時計 ソニックシェーカー」(価格:4980円)は、振動と音で起こしてくれる目覚まし時計。枕にクリップで取り付けたり、枕の下などにおいたりしておき、セットしていた時間になると、振動と音が発生し、ビックリして起きられるようです。実際に購入した方のなかには、床などのかたい場所において、振動が始まると“ガタガタ”という騒音が発生して、必ず起きられるという声もありました。

眠りやすく起きやすい、光を使った目覚まし時計

出典:Amazon
出典:Amazon
続いての商品は、「YABAE 『快眠快起・朝晩用に』 光 目覚まし時計 快眠ライト Wake Up Light」(価格:3580円)。セットした時間の30分前からライトが日の出のように徐々に明るくなり、快適に起こしてくれるのだとか。また、鳥のさえずりや波音など、4種類の自然音が入っていて、音でもやさしく起こしてくれそう。さらに、就寝時にはふんわりとした赤い光で、眠気を誘発して快眠に導いてくれるようです。

バンドタイプのバイブレーション目覚まし時計

出典:Amazon
出典:Amazon
腕に巻くバンドタイプの目覚まし時計「改良版・サイレントバイブレーション 振動式目覚まし時計 シェイクン・ウェイク 消音アラーム腕時計」(価格:3990円)。セットした時間になると、振動が腕に伝わり静かに起きられます。音では起きられない方や、家族を音で起こしてしまうことに悩んでいる方によさそうです。

2度寝を絶対防げる?

出典:Amazon
出典:Amazon
目覚まし時計の音には気づけるけど、つい2度寝をしてしまう方も多いでしょう。そんなときに試したいのが「多機能 LED目覚まし時計」(価格:3280円)。同商品はマットタイプの目覚まし時計で、ベッドの横などにおいておきます。アラームが鳴ったら止めるために同商品の上に5秒間立っていないと止まらないため、強制的にベッドから出られるという仕組みです。

逃げ回る目覚まし時計

出典:Amazon
出典:Amazon
最後は「NANDACLOCKY (ナンダクロッキー) アラームクロック 目覚まし時計」(価格:7560円)。目覚まし時計にタイヤが付いていて、セットした時間になると音を出しながら逃げ回る。アラームを止めるためには、目覚まし時計を捕まえなければなりません。レビューによると、“想像以上に騒々しく逃げ回る”とのこと。値段は高めですが、試してみる価値あり(?)。

朝は弱くて起きるのが苦手…。そういったことで悩んでいるなら、今回紹介したような目覚まし時計を試してみるのもいいかもしれません。
(文・奈古善晴/考務店)

※掲載している情報は2019年2月14日現在の情報です

あなたにおすすめ

ピックアップ