メディア個別 捨てるのはもったいない!使わなくなったおしりふきの活用法 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
捨てるのはもったいない!使わなくなったおしりふきの活用法 

捨てるのはもったいない!使わなくなったおしりふきの活用法
~ベビーカレンダー~

使わなくなったおしりふきの活用法をママさんが教えてくれました。厚手でサイズも大きいため、実は使い道がいろいろあるようです。食べこぼしの拭き取り、トイレ掃除、汗拭きシートとして活躍してくれたそうです。

わが子は1歳後半ごろからトイレトレーニングを始めました。トイレットペーパーを使うことが増え、おしりふきの出番が減ってきました。そこで、これまで買いだめておいたものの、使わなくなってしまったおしりふきを他のことに利用できないか考えました。そこで今回はわが家が使ってみて便利だった活用法をお伝えします。

おもちゃなどの汚れ取りに使う


まずは、おもちゃの拭き掃除に使ってみました。タオルだとなかなか拭き取れない隙間汚れも、おしりふきだと簡単に拭き取ることができました。汚れたら捨てて、新しいシートを使えばいい手軽さも魅力です。


また眼鏡のクリーニングにも応用できます。おしりふきで拭いたあとに、やわらかい布で拭き取るとさらにきれいになりました。

トイレ掃除にも便利


わが家では、トイレ掃除にも重宝しました。厚手のものならば、拭き掃除の途中で破けてしまう心配もありません。便座や床など、あらゆる場所の拭き掃除に使いました。


また、おしりふきはトイレに流せるタイプを使っていたので、掃除し終わったら流すだけ。トイレ掃除専用シート代わりとして使うことができ、とても便利でした。

汗拭きシートとして


ママ友がおしりふきを使って、汗をかいた子どもの体を拭いているのを見ました。こうした活用法もあるのだと知り、さっそくわが家もやってみることに。おでかけのときに持っていくと、思いのほか大活躍してくれます。


汗拭きシート代わりに使っていると、あっという間になくなってしまいました。お肌にやさしいつくりなので、安心して使えると思いました。


おしりふきは、大容量でサイズも大きいので、汚れを拭き取りやすいのが魅力です。みなさんがおこなっている、おしりふきの活用法があれば、ぜひ教えてくださいね。

著者:田中由惟

一男一女の母。二人目の出産を機に食品会社を退職。現在は子育てのかたわら、記事執筆をおこなう。趣味はスポーツとピアノ、美味しいものを食べること。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP